マリーゴールド

京都府向日市鶏冠井町稲葉14−10 TEL:090−8981−0169

(女性専用 完全ご予約制)


言葉を専門とする仕事から美を追求する仕事に転身し天職を得たというマリーゴールド代表・谷川優子さん。
エステティックやアロマセラピーのスペシャリストとして蓄積した経験や技術を日々施術によって提供する傍ら、人間科学科で学んだ解剖生理学や精神医学等の知識を活かし講習会を開いて人材育成にも尽力している。

昨年より元々馴染みのあったビワ療法を導入し、講習会も行っているという。
話を聞いた。


  • サロン名・マリーゴールドの由来は?
    マリーゴールドはルテインを多く含むハーブです。
    かつてナレーターや司会業をしていたころオフィス立ち上げ時に頭によぎったのがマリーゴールドでした。1995年のことです。
    時が過ぎ、美を追求する仕事に目覚めてそれが天職となりました。
    マリーゴールドは素朴でたくましい花です。女性の方々が試練や悩みを乗り越え人生をハッピーに!との願いを込めてサロンもこの名前にしました。

  • 施療の特長は?
    自然治癒力を高めるような施術をしています。
    リンパマッサージは解毒、拝毒の力を高めますが、他に動脈マッサージも行っています。
    リンパマッサージが心臓から遠い箇所から心臓に向かって行うのに対し、動脈マッサージは動脈の流れに沿って心臓に近い箇所から遠い箇所に向かって行います。 抹消の新陳代謝の改善や栄養状態の改善に効果があります。

  • 二つの併用もありますか?
    あります。ただリンパマッサージは直接素肌に、動脈マッサージは着衣で行うという違いがあります。
    動脈マッサージの方が圧が強く、ほぐしと同時に心地好い運動をしたような感覚になります。

  • ビワ療法導入の経緯は?
    母や祖母が棒もぐさのビワ温灸を愛用しており馴染みがありました。当初は自分や家族の健康のために遠赤外線のビワ温灸を始めましたが、職業病の肩こりや腰痛、また生理痛などで効果を体感し、お客様にもお勧めできる療法であると確信して導入しました。

  • ビワ療法の利点、改善例は?
    冷え性、むくみ、生理痛、腰痛など冷えに起因する症状に有効です。
    喘息の方は鎖骨下のラインに入念に当てると発作が出にくくなりよく眠れて喜ばれました。
    あとヨモギ蒸しとビワ温灸の併用が婦人科系疾患に良いですね。腰痛や子宮内膜症の痛みなどでも軽減がみられます。

  • 講習会も行うそうですね。
    エステでは開業のための一日講習会、エステティシャンを目指す方や現役の方の技術をチェックする講習会等を行っています。
    ビワ療法は一日講習会と指導員講習会を実施しています。

  • 信条を一言。
    マリーゴールドの花言葉は”生きる”です。
    人生は色々なことがあります。体もそうですが、心の面でも悩みとか怒りとか・・・。とても疲れていらしても施術が終わって帰られるころには心が軽くなり笑顔になって頂けるよう心がけています。

◎「マリーゴールド」に関する体験談
  • 待望の自然妊娠に貢献
  • 更年期障害に威力発揮!

  • 『ビワと健康』  2011年5月15日号)

    ※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
    「ビワの葉療法」の総合情報サイト
    『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > マリーゴールド