健康物語

兵庫県加古川市加古川町溝之口93−14 TEL:079−427−3655


癒されながら体質改善ができる店として老若男女、家族ぐるみで愛用されている健康物語は、かつて難病を自力で克服した経験を持つ矢場田勲店長と麻希夫人が二人三脚で運営するアットホームな健康サロンだ。

心と体の両面からアプローチする施術の中でビワ療法が活用されているという。
話を聞いた。

  • 健康サロン開設のきっかけは?
    20歳のとき潰瘍性大腸炎を患い、その後うつ病、パニック障害になりました。
    ただ、元来健康には興味があり、足裏マッサージや食事療法、心理面でのケア等を通じて2年で克服しました。体と心の病気を克服した経験を元に足裏マッサージ店を開業しました。

  • どんな足裏マッサージですか?
    英国式ではなく東洋的な手法です。力加減はお客様の希望に応じて行いますが、ツボを押さえ直接アプローチしていくので即効性があります。
    例えば、働きが鈍っていた消化器が刺激され、施術の最中にお腹がグルグルと鳴り出すこともよくあります。

  • お店の特長は?
    癒されながら体質改善が得られるところです。
    自分の理想とするお店に近づけるため心理療法やゲルマニウムの足浴、よもぎ蒸し、ビワ温灸等も導入しました。病気の人は体が冷えています。
    また、心の病気の人も体(特に脳)が冷えています。体質改善には体を温めることが重要です。それと完全個室のため気がねがなく、本音で語り合えることもうちの特長の一つです。

  • よもぎ蒸しはどんな療法ですか?
    韓国の伝統的療法です。
    専用のマントを着用し、穴の開いた椅子に座って漢方の成分を煮出した蒸気で全身を蒸す方法です。
    ビワ温灸もそうですが、歴史に裏打ちされた実績ある自然療法です。

  • ビワ療法導入の経緯、利点は?
    根本的な体質改善を図るうえで、優れた療法を探すうちにビワ療法と出会いました。心理療法との組み合わせも良好で体が芯から温まって気持ちがよく、リラックスできるのでストレスの溜まっている人や自律神経失調症の人などに有効です。
    冷え性や子宮筋腫の人などにも多用しています。

  • ご家族でも改善例があるそうですね。
    下の子が玉子アレルギーで目の周りや首に発疹が出て痒がったとき錠剤タイプのビワの種で収まりました。また家内の膀胱炎もビワ温灸とビワエキスの温塗布で3日で治りました。

  • 信条を一言。
    健康的な日々を過ごすためには心と体、両面からのアプローチが大切だと考えています。そのためには『誰かに治してもらおう』という他力本願の想いではいけません。『自分で健康をつかむんだ』という想いを抱いてもらえるよう精一杯サポートさせて頂くことを信条としています。

 
◎「健康物語」に関する体験談
●「健康物語」のホームページ
ビワ温灸とその他のメニュー
心理療法とビワ温灸


『ビワと健康』  2011年2月15日号)
※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > 健康物語