生理痛が改善し子宝も!

東京都品川区 高橋リラクゼーション・ルーム 高橋えい子 代表

産休をとっておられた女性(30歳くらい)が「職場に復帰するので・・・」と久々に訪ねてみえました。

彼女がインターネットでビワ療法を検索し、初めてうちに来られたのは一昨年のことです。何か病気をしていたわけではなかったのですが、元々虚弱体質で、冷え症と生理痛がひどいため婦人科系の不調を気にされている様子でした。

ご自分も仕事もされ、ご主人は番組制作に携わる仕事とあって編集作業等で忙しく、帰宅時間も不規則な生活のため、そのペースに合わせて睡眠がうまく取れなかったことも体調に影響を及ぼしていました。
共働きで勤務時間にずれがあると厳しいものです。
男性と女性の体は違うので、「自分の体は自分で守らないといけない」とお伝えし、質の良い睡眠、食事、生活スタイルの改善を図って頂きながら、施療ではビワ温灸、整体、オイルセラピー等を行ないました。

将来的には子供も欲しいと話しておられましたが、彼女はガリガリではないけれど子供体型のように華奢で細身、安産型とは違っていました。
多くの場合、骨盤がずれていると生理痛が出やすい傾向があり、これには全身を正常な状態に戻していく整体が効果的です。

また、オイルセラピーは停滞毒素を除去するうえで有効です。アーユルヴェーダでいうアーマを取り除く、いわゆるデトックスを行ないます。ちなみに、アーマはカパ(水気質)、ピッタ(火気質)、ヴァーダ(風気質)という三つの体質によって異なった形で現れ、それらのバランスを改善していくのです。
ビワ温灸は背中と腹部、頭部に行ないました。背中は督脈と膀胱経に当てますが、睡眠障害など自立神経系の症状がある場合、督脈は絶対に外せません。特定のツボには拘りませんが、経絡に沿って背中全体に当てていきます。

頭部は、最後に必ず行ないます。「百会」「亜門」「天柱」「風穴」など基本のツボを押さえます。
施療を始めて3ヶ月で辛かった生理痛が完全に消え大変喜ばれました。
体調が好転して足が遠のきましたが、実はお子さんを授かっておられたのです。

ご本人も妊娠は思いがけなかったかもしれません。病院の医師は流産を警戒し、「とにかく歩かないで下さい。動かないで下さい」と強く言われたそうです。
その言葉に従ってなるべく動かず、通院もタクシーで、うちにも来れなかったとのことでした。
生まれたお子さんはとても元気で、最近ようやく保育園に預けられるようになったそうです。

ただ子育ては疲れますし、出産後に体のずれも感じておられ、仕事復帰に備えて「またお願いします」とのことだったのです。

妊娠時の腰痛が改善

お母様のご紹介で5年ほど前から通っておられる女性(20代後半)は、現在は3児の母となり専業主婦をしておられますが、初めて来られたときは独身OLでした。

当時は手に汗をかくなどの症状で自律神経を整えたいということでしたが、結婚後は、妊娠に伴う骨盤のずれから起こる腰痛や肩こり等の改善に、定期的とはいかないまでもずっと施術を受けてこられました。
一人目、二人目は、女の子で、生まれた時から本当に丈夫です。そして二人ともビワの種(錠剤タイプ)が大好きで、ビンを開けると飛んできて「頂戴、頂戴」と催促するので1〜2粒食べさせるそうです。

三人目は男の子でした。とても元気です。ただ、妊娠中に動けないくらい大変になり、出産間近になって来られました。かなり腰がずれていました。
妊娠に伴って腰がずれると痛みが強く出ます。
逆に出産の際に骨盤が整っていれば赤ちゃんは出やすく、出産の時間も短くて済みます。陣痛は人それぞれで比較は難しいのですが、分娩台に上がってからが早く、楽なのです。

彼女はぎりぎり2日前まで来られ無事出産されましたが、辛かった腰痛を振り返りながら「もっと早く来ていれば良かった」と話されました。 お子さんは三人ともアトピーもなく肌はきれいで、せいぜい赤ちゃんの時のお尻のかぶれにビワのローションを使う程度です。
ビワ以外では活性酸素を抑えるといわれる深海から採取した自然塩を使用しておられ、ビワ同様、どの子もその塩が好きで舐めたりするそうです。案外、子供は体に良いものを直感しているのかもしれません。
また、水も還元力のあるものを摂っておられます。そうした塩や水を体内に入れることで子宮が浄化され、元気な子供の誕生に繋がるのかもしれません。

幼稚園の送り迎えは一番下の子をおぶり、真ん中の子をバギーに乗せ、上の子は歩かせて毎日30分とのことですから親子共々すこぶる元気といえます。
彼女を紹介して下さったお母様は、花粉症の時だけビワの種を愛用されています。食べると花粉症の症状が楽になり、体も疲れにくいと言われます。

また、6歳の犬(ダックスフンド)はなぜか歯が抜けてポロッと転がっていたそうです。
そこでビワの種を食べさせ始めたところ歯は抜けなくなり、下痢しやすかったお腹の調子も良くなったとのことでした。
親子3代、さらにはペットのワンちゃんまでもビワ療法の愛用者なのです。

犬の血液もサラサラに

ワンちゃん繋がりでヨークシャテリアとチワワを飼っておられる女性(59)のエピソードもご紹介します。

3年前に初めて来られたこの方は、坐骨神経痛で悩んでおられました。整形外科で処方された鎮痛剤を服用していても完治しなかったのです。 やはり骨盤がずれていて、痛みの対症療法だけでは難しい状態でした。
うちで施術を重ねるうちに痛みは取れ、体も楽になっていきました。

しかし、ストレスから肝臓を悪くされるのではないかと懸念されるようなタイプの方で、以来、定期的に通っておられます。
この方の家で飼っているワンちゃんの一匹は心臓が悪く、「血液がドロドロです」と動物病院で指摘されていました。
そこで、試しにビワの種(錠剤タイプ)を食べさせたところ、何と次の検診で血液はサラサラ、獣医さんを驚かせたそうです。

二匹ともビワの種が大のお気に入り。元気な子まで食べたがり、抑えるのが大変だそうです。動物も体に良いものは敏感なのかもしれません。 ワンちゃんたちの様子を見て、ご主人までビワの種を食べ始められました。それというのも、ご主人は心臓が悪く、またガンの家系であることを気にしておられたのです。
ビワに備わる力を借りて自身の治癒力を高める。とても素晴らしいことだと思います。

◎高橋リラクゼーション・ルーム(ご紹介はこちらです)
東京都品川区西五反田6−1−4−602
TEL:03−3495−0542
(高橋リラクゼーション・ルームに関する体験談)
  • 拡張型心筋症の方も感激
  • 糖尿病の諸症状に威力

  • 『ビワと健康』  2009年5月15日号)

    ※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

    「ビワの葉療法」の総合情報サイト
    『ビワと健康』 > 体験談 > 生理痛が改善し子宝も!
    ※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

    ビワ商品の販売と購入