糖尿病の諸症状に活用

茨城県北茨城市 鳥居塚整体院 鳥居塚信子 代表


今年4月で90歳になった私の母は、85歳まで元気に商売をしていましたが、父が亡くなると急に体調を崩し、糖尿病で入院しました。

入院前、縁あってビワ温灸を受けていました。しかし、病室で施療を受けるわけにはいかず遠赤外線のビワ温灸器を購入して本人が当てることにしました。

入院して1年半になりますが、まず母が辛かったのは足が吊ることでした。
医師や看護師さんに内緒で1日3回、ふくらはぎなど足の吊る箇所を中心にせっせとビワ温灸を行なったのです。
半年経ったころ、「足はまだ冷たいけど吊らなくなったよ」と嬉しそうに話してくれました。

また、糖尿病の症状の一つで「目がかすむ」というので眼球(瞼の上から)、こめかみ、頭頂部(百会のツボ)に当てることを勧めました。
加えて本人にとって快癒点の後頭部や首の後ろ側に当てていたところ、「スッキリきれいに見えるようになった」というのです。

器具の扱いが多少雑なせいもあるかもしれませんが、入院以来コードを三度断線させ、注入式のカセットも6個取り替えるなど熱心にやり続けたのです。
そのうち「この部屋に来ると良い匂いがすると看護師がいうけれど何かしてるの?」と医師に尋ねられ、「何もしてません」と答えていたそうですが、とうとう見つかって「電気代がかかるので・・・」と釘を刺されてしまいました。
喜んで一生懸命やっていただけに母が不憫で、私はわざと病気を装って受診し、「昔からやっているもので、これで良くなるとは思わないけれど歳が歳だから気休めと思ってやらせています。電気代はお支払させて頂きますから」と院長先生に頼み込みました。

院長先生は「それなら・・・」と黙認という形ながら1日1回の条件で認めて下さいました。
許可を得た母は平日は1日1回、医師や看護師さんの巡回がない日曜日は1日2〜3回を続けました。
入院時400あった血糖値は、現在120〜130で安定し、色白の顔はシミ一つなく、ツヤツヤ生き生きしていてとても90歳には見えません。

黒い髪が生えてきた

さらに驚いたことに真っ白だった髪の毛が黒くなってきたのです。これには本人も大喜び。前髪がツーッ、ツーッと黒い髪に戻り始めたのですから・・・。
母は折り紙を折って皆にあげるなど高齢の入院患者の間では模本患者として看護師さんに可愛がられていますが、その元気の源は何といっても毎日欠かさないビワ温灸だろうと私は感じています。
ビワエキスが切れると困るのでペットボトル1本を病室に常備しています。

ビワ茶でダイエット!

1ヶ月に2〜3回、ビワ温灸を受けに来られる女性(75)がいて、今年2月、私はこの方に「最近5kg太っちゃった」と話したところ、「信子さん、自分でやっててわかんないの?規則正しくお茶を飲んでみな」と指摘されました。
「何のお茶?」と聞き返すと「ビワのお茶」との返事でした。

そういえば私は、来られた方々にビワのお茶をご馳走していたのです。
この方は「健康のお茶は色々あるけど私はこのお茶が一番」と言い切ります。「何kg痩せた?」と尋ねると「1年で4kg、健康的に痩せた」とのことでした。

ビワ以外にも7種類くらい薬草をブレンドしたけれどあくまでビワがメーン。また、水泳をしている影響もあるだろうけど、やっぱりビワのお茶が一番の理由と言われるのです。
思い返せば、人には奨めても私自身はそれほど真剣に飲んでいなかった・・・。
反省して、その時からビワのお茶ばかり飲むようにしました。

ただ、私の場合は冷たいものを飲むとすぐ下痢をしてしまうので夏でも常温に冷めたものを飲むのですが、この方も同じで冷やさずに飲んだとのことでした。
正直、私は体重が増え、体重計に載ること自体抵抗を感じていましたが、最近、主人が「お尻がコケてきたな」と言うのです。
すかさず「お父さん、コケたんじゃなくて痩せたの」と切り返すと「ああ、そうですか」との返事、二人して笑いました。
実質痩せたのは1kgですが、増加から減少に方向転換したことの意味は大きいと我ながら感じます。

それから私は、ビワの種を焼酎に漬け込んだビワ酒を作って薄めて飲んでいます。香りが良く、来られた皆さんにもご馳走していますが好評です。このビワ酒は胃弱や寝つきの悪い方には特にお奨めです。
前述の女性はビワ療法を自分のものにして種や葉のエキスを自作し、虫刺され等でも活用されて「痒みが取れ、以前のように掻きむしってトビヒのようになることはなくなった」と喜んでおられます。

◎鳥居塚整体院
茨城県北茨城市関南町仁井田445
TEL:0293−46−1213 携帯:080−5505−3747

◎「鳥居塚整体院」に関する体験談

『ビワと健康』  2008年9月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 糖尿病の諸症状に活用