難しい症状にビワを活用

栃木県那須郡 田代接骨院 田代富夫 院長

なかなか治りにくい症状が改善した症例をいくつか紹介させて頂きますが、その前提として、普段私が臨床を通して感じるビワエキスビワの種の効果について述べると、‐単蟶醉儉鎮痛作用自己免疫向上作用で、これらの作用が有効に働く症状に該当する患者さんに対しては、ビワ療法をお奨めしています。
また、ガンをはじめ生活習慣病といわれるものの治癒は、単に施術を受けるだけでは不十分です。
家庭で自ら努力してもらうことで効果を増やすため、以下の3点についてお話させて頂いています。

まず、目標を持ち、笑い、感謝することです。
元気になった自分をイメージして、いつまでにこんなことをやりたいという明確な目標をつくる。
漫画を読むもよし、より具体的に笑う機会を設ける。
毎日心の中だけでも構わないので「ありがとうございます」と唱える。
これらのことは確実に免疫を高めます。

次に生活習慣を改めることです。
睡眠をよくとり(午後10時〜午前4時は大切)、規則正しい生活リズムをつくる。また、下半身を冷やさないよう半身浴、足浴、絹の5本指の靴下の着用等を行なう。

そして、食生活の陰陽のバランスを整えることです。
お奨めは玄米食、根野菜、発酵食品、地元でとれる食べ物(身土不二)。
甘いもの、油もの、冷たい食べ物、生野菜やフルーツ類の過剰な摂取(特に陰性体質の人)は控え、できるだけ体温より高い食べ物、飲み物中心にする。
大抵の場合は、栄養過多が問題ですが、現代の不足している栄養素としては、ミネラル(海水から採った自然塩、深層海洋水、根野菜を皮ごと料理する)、酵素(発酵食品、漬け物)、食物繊維(野菜、海草、きのこ、いも類)が挙げられます。

一般的な病院では、病気をターゲットに治療をしてもどうすれば健康になれるかという部分が抜け落ちているので、それについて指導させて頂いています。
さて、これらのことを踏まえたうえでビワ療法を併用した施療が奏効した最近の症例をいくつか紹介致します。

ネフローゼ

ネフローゼの女性(45)は尿の出が悪くなり、全身がだるく浮腫で顔や手足がひどくむくみ、3ヶ月以上病院に通って薬を服用していましたが改善されませんでした。
約1ヶ月でむくみやだるさは消失し、尿の出も良くなりました。
薬をやめ、その後2ヶ月通院され治癒しました。

脳腫瘍

脳腫瘍の男性(51)は、3ヶ月前に摘出手術を受けて抗ガン剤、放射線治療を行なっていましたが、ガン細胞は取り切れず経過観察の状態でした。
倦怠感、食欲不振、筋力低下のためビワ治療を希望され、10ヶ月経った現在も定期通院中です。当初、家族に付き添われ、何かに掴まってやっと歩ける状態でしたが、現在は約3キロのアップダウンの道のりを自転車で往復通院しておられます。

子宮筋腫

子宮筋腫の女性(48)は、ひどい腰痛と大腿部痛、お腹が張って硬く、尿の出も悪い状態でした。
MRIで15cmの筋腫がわかり、組織検査の結果良性と判明するも、各症状は手術しないと治らないと言われたそうです。
ビワ治療により初回で疼痛が時々となりました。
2ヶ月経って疼痛はほぼ消失。お腹の突っ張りや硬い感じも減少しましたが、その時点での超音波検査では大きさに変化はないと診断されました。
その後、定期通院(週に1〜2度)し、症状の悪化は全くなく疼痛、お腹の突っ張りや硬さは消失し、尿の出も正常となりました。
この期間、投薬は全くせず6ヶ月目の超音波検査では、「完全に縮んでいるとは判断できないが縮小傾向にあるかもしれない」と言われたのです。
現在、7ヶ月目ですが月2回程度、経過観察的な通院をしています。

逆流性食道炎

逆流性食道炎の男性(24)は、5年前から胸焼け、胃の痛み、食欲不振、倦怠感があり過去、多くの病院で検査、治療しましたが全く治らずにいました。
現在、大学病院に定期通院して投薬を受けています。
初回の治療から疼痛が楽になりました。1ヶ月で殆どの症状が楽になりましたが、節制を怠ると逆流が起こってしばらく調子が悪くなります。
だんだんとその頻度は少なくなり、3ヶ月後からは逆流することがなくなりました。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、食事が如実に影響を及ぼす病気の一つです。
施療できれいに収まった人でも、食生活を疎かにすると再び症状が出てきます。
先日来た生後7、8ヶ月の赤ちゃんは全身のアトピーでしたが、1ヶ月で殆ど痒みは取れ、3ヶ月で完全にきれいになりました。
このケースでは母親への注意だけで良くなりました。母親がきちんとした食事を取るだけで母乳が変わり、痒みがなくなるのです。
無論、守らなければまた痒みは出てきます。

◎田代接骨院
栃木県那須郡南那須町田野倉371−1
TEL:0287−88−2212

◎「田代接骨院」に関する体験談 『ビワと健康』  2008年9月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 難しい症状にビワを活用
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入