膀胱炎に効果発揮

神奈川県川崎市 香取館 岡本透 代表

膀胱炎は、膀胱に雑菌が繁殖し、炎症を起こして頻尿や痛み等を訴える病気です。
今回ご紹介するのは、数分おきにトイレに駆け込み、痛みをこらえながらも病院での診療は2日後と言われ、途方に暮れていた女性(19)の症例です。

困り果てた中で一冊の本を思い出して施療したところ、翌日には学校に行けるまでに快方致しました。

後日、病院の検査でやはり膀胱炎と診断されましたが、薬のみの処方で再検査は不要となりました。
ビワ温灸がこうしたとっさの事態に役立てれば幸いです。

症状は、下腹部痛と頻尿、排尿後の痛みで、ビワ温灸器を使用して温熱刺激を加えました。

施療部位は、恥骨結合部の上、足首の骨上側より指を4本分あけてふくらはぎと骨の間の内・外側。
合計5ヵ所の硬いところと冷えたところを温めました。内側と外側は同時に施療しました。

経過としては、何回かに分けて温めてもトイレに駆け込む状態は続き、5ヵ所とも少し赤くなった時点で終了。
施療後も数分刻みでトイレに行っていましたが、約1時間後に再度温熱刺激を加えたところ数回ほどトイレに立ったもののそのまま就寝。
翌日には痛みもおさまり、登校できる状態に回復していました。

この女性に限らずですが、暫く状態が変わらなくても「効かない」と早合点するのではなく、経過を見ながら続けることで良い結果に導かれます。

但し、症状が出たときは他に隠れている病気があることも考えられますので自己診断せず、一度病院で受診されることをお勧めしています。

◎香取館
神奈川県川崎市川崎区小川町7−4 アービラ川崎607
TEL:090−2304−1057

◎「香取館」に関する体験談は他にもあります。
『ビワと健康』  2007年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 膀胱炎に効果発揮
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入