花粉症にはビワが一番

神奈川県綾瀬市 あひる倶楽部整体院


花粉症の女性(60代後半)が、ビワの温圧と種で改善した例があります。

この方は、散歩でうちの前を通られるのですが、とても辛そうなので声をかけました。
話を伺うと薬は効くけど副作用で眠くなるのが気になるとのことでした。

月刊「ビワと健康」に花粉症の改善例が載っていたので、「ビワが良いみたいですよ」とお伝えし、遊びに来られた際にビワ温灸を体験して頂きました。

鼻が詰まっていたので鼻の穴に軽く温灸器を当て、ビワエキスの蒸気を吸ってもらったところ、すっきりと鼻が通り「ワ〜、すごい!!」と喜ばれました。
また、マスクの常用で蒸れて真っ赤に腫れていた目の症状も収まりました。
あまりに楽になったものだからいつもは絶対に手放せないマスクとハンカチを忘れて帰られ、届けた際はお互い大笑いしました。
ちなみに、この方に限らず鼻詰まりにはこの吸入方法が奏効しています。

ビワの種だと手軽だし、さらに効果的かも知れないと思って奨めました。
錠剤タイプの種を朝と夕7〜10粒飲むようにされたそうですが、「すごく良くなった」と言われ、その後は、マスクなしで散歩されるようになりました。

◎あひる倶楽部整体院 (ご紹介はこちらです)
神奈川県綾瀬市寺尾台2−2−9
TEL:080−3415−1887

◎あひる倶楽部整体院に関する体験談 『ビワと健康』  2007年3月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 花粉症にはビワが一番
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入