あひる倶楽部整体院

神奈川県綾瀬市寺尾台2−2−9 TEL:080−3415−1887


20年目にして突然身をつけたビワの木が緑でビワ療法と出会い、整体とビワ温灸で夫婦二人三脚の治療院を開設することになった山下信男院長と一恵さん。

夫婦で迎えてくれるので家庭的なのは勿論のこと、男性でも女性でも気がねなく施療が受けられる利点がある。

結婚相談のベテランでもある一恵さんはとにかく世話好き。
立地も良く、通いやすいのも魅力の一つである。話を聞いた。
  • 治療院開設の経緯は?
    夫婦とも人と接することが好きで、定年後の人生設計として直接人様のお役に立てる仕事を、と考えて6年ほど前に整体を習得し準備してきました。
    また、ビワ療法の指導員の認定をうけ近所の方々にボランティア的に当てていました。鍼灸師である子供の協力もあり、海老名市駅前に開設することができました。

  • あひる倶楽部の名称はどこから?
    あひるのイメージはのんびり、ほのぼのとしたものです。忙しく疲れた方々に憩いの場を提供できればとの思いでつけたネーミングです。皆様にほっとしてもらえるよういつもビワ茶を用意してお待ちしています。
    お客様には陶芸や手芸をされる方もおられ、家庭的かつサークル的雰囲気もあります。気軽に来て頂けますよ。

  • 施療の特徴は?
    整体は痛くなく、リラクゼーションを優先したものです。ビワ温灸を併用することで、例えば骨粗鬆症などで骨がもろくなっている方でも安心して、気持ちの良い施療をうけることができます。

  • 訪問の施療も行ないますか?
    歩くことが困難な方もおられますし、車で30分くらいまでなら予約でうけています。
    ご相談ください。

  • ビワ療法導入の経緯は?
    家の前にビワの木があり、お年寄りが腰痛に効くからと取りに来られていました。
    樹齢20年ほどで突然実をつけたので、ビワ種を作ろうと思って調べるうちに普及会のHPと出会い、ビワ療法の素晴らしさを知りました。月刊『ビワと健康』の講読を始め、やがて指導員の認定をうけて身近な人から当てるようになりました。

  • 印象的な改善例は?
    2年前、座骨神経痛で自宅を訪ねた女性(72)はビワ温灸器を購入され、週1回持参されています。すでに4年経ちますが手術をせずに済んでいます。
    花粉症の方で鼻の通りが良くなり、マスクを忘れて帰りかけた方もいました。
    便秘には腹部への温圧とビワの種が効果的です。

  • 信条を一言。
    世話焼きであること。人生、一人よりは二人です。
    一人でも多くの方に喜んで頂けるようお役に立ちたいと思っています。
◎「あひる倶楽部整体院」に関する体験談 『ビワと健康』  2006年7月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > あひる倶楽部整体院