アトピーの辛さから解放

神奈川県横浜市 カヲリの木 天野恭子 オーナー

アトピー性皮膚炎の症状がビワ温灸とビワ化粧水、ビワの種(錠剤タイプ)で軽減した30代後半の女性がおられます。

この女性の初回来訪時の状況は顔から首、胸にかけて肌が赤くカサカサに乾燥し、さらに全身の節々(皮膚が軟らかい部分)に強く症状が出ていました。

とくに両膝裏は掻き傷でジュクジュクしており、両肘の内側も湿疹が乾き切っていない状況でした。
インターネットで『アトピーにはビワが良い』との情報を得てうちを訪ねたとのことでした。
アトピーの症状には個人差があり、当面の症状を抑えるだけでも期間を要するケースもあります。

この方の症状は子供のころからで、普段は収まっていても冬の乾燥時や多忙で疲労が蓄積したときなどに幾度となく発症をくり返してきたそうです。
初回は、ジュクジュクした患部は避けたうえで全身にビワ温灸を施しました。勿論、顔や首、胸など赤らんでいる部分にも丁寧に当てました。ご本人の感想は「気持ち良い」というものでした。

また、同日からご自宅でもビワの種とビワ化粧水でケアを始められました。
ビワの種は1日20〜30錠を飲み、お風呂上がりには欠かさずビワ化粧水を全身に塗るようにされたのです。
週1回のペースで通われましたが、3回目に来られたときには明らかに症状が軽減していました。

顔をはじめ首や胸の赤みが完全に消え、肘の内側と膝の裏側も痒みが取れたことで掻き傷がなくなり普通の肌に戻っていました。
ご本人にとっても改善の実感は強かったらしく、施療を始めて1ヶ月が経過したとき、「一度、エステにも挑戦してみようかな」とおっしゃられ、私どもの方が驚いたほどでした。

お話を伺うと、これまで色々な治療を試みたもののアトピーが出たり引っ込んだりの繰り返しで、症状が重い場合にはやむなくステロイド剤を使うこともあったりして、エステに興味があっても怖くてできなかったとのことでした。
びわと出会って初めて安心感が得られたのです。
そこで、ビワ温灸とエステをセットで行うことにしました。

以来、肌のトラブルはなく順調でしたが、やはり冬の時期だけはお顔の一部に症状が出ることもありました。しかし、それも2回のビワ温灸できれいな肌に戻りました。
この方は現在も定期的にビワ温灸とエステを楽しんでおられます。

◎カヲリの木 (ご紹介はこちらです)
神奈川県横浜市青葉区藤が丘1−44−6
TEL:045−972−5777

●「カヲリの木」のホームページはこちらです。
(カヲリの木に関する体験談)
  • 頸椎捻挫の後遺症に威力

  • 『ビワと健康』  2006年9月15日号)

    ※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

    「ビワの葉療法」の総合情報サイト
    『ビワと健康』 > 体験談 > アトピーの辛さから解放
    ※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

    ビワ商品の販売と購入