枇杷葉温圧「縁友堂多摩教室・かいろ」

東京都多摩市南野3ー6ー27 TEL:042−372−4011 

重度の脳性マヒの子供たちの症状を次々と改善に導いたことが直接のきっかけとなり、口コミで訪れる人々の施術をこなすうちにいつしかそこが癒しの空間と化し、やがてボランティアで始めたことが本業になってしまっていたという逸話を持つ枇杷葉温圧「かいろ」・冨田靖晴代表。

厳しそうでいて、実はとても優しく、適切かつ丁寧な施術は改善が速いだけに好評である。
  • 治療家を志したきっかけは?
    子供のころから武道が好きで、裏技として脊椎調整の技術は心得ていました。カイロプラクティックや整体気功は、17年前に自分の健康管理の目的で趣味として習得したのですが、当時はまったく仕事にしようとは考えていませんでした。
    10年前、転職を考えてフリーになった際、家内の友人の子供が重度の脳性マヒで、ちょっとみてほしいと頼まれたのをきっかけに、その劇的な改善が次々と口コミで広がり、いつの間にか開業することになったのです。

  • どんな施術が受けられますか?
    カイロプラクティック、整体気功、枇杷葉温圧が3本柱です。私はこれを三味一体と称しています。三つの施療の味を味わって欲しい。この三つの味が一つの体の中に入って自然治癒力を高め、健康を回復させてくれると感じています。

  • 枇杷葉温圧を導入した経緯は?
    リウマチ、痛風、帯状胞疹、うつ病といった症状に有効な方法はないかと模索する中で知人を通じて出会いました。山形の縁友堂の指導を受け、身をもって素晴らしさを実感しました。導入して4年が経ちますが、それらの症状で良い効果が得られています。

  • 枇杷葉温圧の利点は?
    カイロ、整体気功である程度体をほぐしたうえで枇杷葉温圧を行なうと相乗効果により詰まっていた経路が開き一気に気が高まる感覚があります。

  • 具体的な改善例は?
    重度の脳性マヒの子供の一人は、排便が出来ず洗腸をしていましたが、自力排便が可能になりました。多動の子供は行動が落ち着きますし、斜視が改善した子供もいます。
    帯状胞疹やリウマチなど難病でも有効です。
    肺ガンの女性(68)は、心臓の真上に腫瘍があり、手術ができない状態で患部の上にビワ温灸を施したところ肩甲骨の脇まで細い針で突かれるような衝撃があり、その日を境に不眠症が解消、冷えていた体温も上がりました。抗ガン剤や他療法も併用しており何が効いたか断定できませんが、現在進行は止まっています。
    腰痛、ぎっくり腰、眼精疲労等でも改善しています。

  • アドバイスをどうしていますか?
    運動やストレッチを指導しています。ストレッチの7割方はヨガのポーズです。私は長年ヨガをしてきたので生活習慣から足の組み方まで自分でできる基本的な内容をお伝えしてしています。
    適度な運動と十二分なストレッチが自分で自分を護る方法だからです。

  • 信条をお願いします。
    自分の力で健康な状態に戻れなくなったとき、お手伝いするのが我々の役目です。自身で健康管理できるよう整えてあげ、もしものときの避難場所を努める。経営者としては失格かもしれませんが、5ヶ所歪みがあれば1ヶ所ずつではなく5ヶ所とも調整し、短期間で改善させます。
    出来る限り速く改善に導くことが信条です。
◎「枇杷葉温圧・かいろ」に関する体験談 『ビワと健康』  2004年9月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > 枇杷葉温圧「縁友堂多摩教室・かいろ」
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入