頭痛、腰痛、肩こりが改善

東京都練馬区 榊原富子 さん (55歳)

足裏マッサージ、ビワ温灸、足湯、半身浴など冷え取りをメーンとした健康法を紹介していますが、レストランのマスターとママが腰痛と頭痛でそれぞれ良い改善がみられたのでお伝えします。

施術にはいつも一緒に来られる二人ですが、きっかけはママの膝痛です。
2年前でした。ママは30代前半と年齢的には若いのですが、冷え症のうえに夏場の冷房、立ち仕事、レストランが2階という悪条件が重なって階段の昇り降りが困難なほど膝痛に悩んでいました。

まず、松葉エッセンスを入れた足湯、気泡半身浴、五本指靴下等の冷え取り健康法を紹介しました。
効果はてきめんで、ほどなく膝の痛みはとれ、以来、根気よく続けたこともあって今日まで膝痛の再発はありませんでした。

ところが、今年6月初め、突然、吐き気を伴う激しい頭痛に襲われました。
病院では「疲労」と診断され、服用薬が処方されたそうです。
薬を呑むと一時的に痛みは収まるものの薬が切れ始めると途端に痛み、吐き気、倦怠感に苦しむありさまで、発症の翌々日、耐え切れずに訪ねて来られました。
足湯、リフレクソロジー、ビワ温灸と一通りの施術を行いました。

印象として相当疲れている様子で、ビワ温灸の途中でスーッと深い眠りに落ちてしまいました。
うつ伏せの姿勢で腰から肩の手前まで温灸を施したところでしたが、眠り自体、改善のための大切なプロセスと判断して敢えて起こさず、肩や頭の部位には温灸を施しませんでした。

施術後、ママは、「まだ調子が戻らない」と言い残し、改善が得られぬまま帰宅されました。
帰宅後、やむなく薬を服用されたそうです。
ところが、その直後からすっきりと頭痛が収まり、それっきり治ってしまったというのです。
薬が効いたのか、あるいは何がどう作用したのかは分かりませんが、ママの話によると薬を呑む前に身体がカーッと熱くなったとのことでした。
おそらく、ビワ温灸やその他の施術が改善の素地を整え、それゆえ薬が効いたと判断するのが妥当ではないかと感じさせる一件でした。

ぎっくり腰も劇的に改善

マスターの場合は、ちょうど1年前、「今日、ぎっくり腰になっちゃった」と来られました。
満足に歩けないほど腰に鈍痛を感じている状態で、この時は私の主人がビワ温灸を行いました。
お尻の部分を含め腰痛のツボに1時間くらい当てましたが、前述のママ同様、途中から気持ちが良くなって寝てしまいました。
改善は劇的でした。
温灸が終わったとき、すでに腰が痛かったことを本人が忘れてしまうほどで、「本当にぎっくり腰だったの?」と聞きたくなるくらい爽やかな笑顔でした。

肩こりにもビワ温灸

ビワ温灸の素晴らしさは身体の芯まで熱が浸透し、心身ともにリラックスさせ自然治癒に導いてくれるところにあると思います。
私自身、一昨年暮れに風邪をひきかけてカンカンに肩が凝った際、ビワ温灸できれいに治した経験があります。
疲れが蓄積していたのでしょう、意識がボワーッとして「まずいなあ…」という感じでしたが、肩から首、頭、顔面など自分で手の届く範囲に当てて寝たところ、翌朝にはすっきりとしていました。

冷えを取れば大抵の病気が改善に向かいます。私どもがお役に立てることがあると思います。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

◎榊原富子さんのその他の体験談はこちらをご覧ください。

『ビワと健康』  2001年7月15日号)
●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 頭痛、腰痛、肩こりが改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入