一日講習会で腰痛が解消

千葉県船橋市 岩瀬恭章 さん (55歳)


骨盤調整を中心とした整体等の施術や指導を始めて10年になります。

相手の身体に触れなくても骨盤調整ができるハンドヒーリングを行ないますが、理解しづらい面もあり、相手に分かりやすい自然療法を探していたところ、健康雑誌でビワ療法の記事を目にしました。
ビワ療法に長い歴史があるのは知っていましたから、体験することを目的にビワの葉温熱療法普及会を訪ねました。

いろいろ話を聞き、一日講習会で温灸を体験することになったのですが、この時いただいたビワの種で好転反応が現れました。
錠剤状のビワの種を5〜6粒食べたところ2日後に激しい下痢をし、また、鈍い頭痛が起きて時折差し込みました。
しかし、私は特に驚かず、むしろビワの威力、即効性を実感しました。

それというのは交通事故が原因で20数年にわたって腰痛に苦しみ、克服すべく様々な療法を行なう中で好転反応について理解していたからです。
ビワの良さを直感した私は、ビワの葉を煎じてビワ茶を作りましたが、このお茶で下痢が止まりました。
便秘の改善に効くというビワの種、そして、下痢を抑えるビワのお茶。
相反する2つの作用が1つの植物に含まれていることに興味を持ちました。

さらに感心したのは温灸の効果です。
頭痛と腰痛を抱えたまま一日講習会に参加しましたが、わずか数十分の温灸体験で両方の痛みがきれいに取れたのです。
そればかりか、私と一緒に講習会に参加したご夫妻も改善を体験しました。
夫人は、指の骨折をかばってパンパンに張っていた足が楽になり、ご主人も、悩みの種だった足首の硬さが和らいで翌日はボウリングに行くほど調子が良くなったのです。

私は整体の学校で教壇に立ったり、施術法を学びたいという方を指導したりと、もっぱら教育に重点を置いた施術を行なうことが多いのですが、自然療法でありながら即効性に優れたビワ療法は、大いに使えるものと確信しています。

※「腰痛のツボ」はこちらをご覧下さい。

『ビワと健康』  99年9月15日号)

●各種講習会のご案内はこちらをご覧下さい。

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 一日講習会で腰痛が解消
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入