卵巣ガンの再発を予防

福島県福島市 ばんない整心整体院 坂内直人 院長

卵巣ガンの手術をされた女性(30代)がビワ温灸を受けに通われています。

この方は、昨年の春に卵巣ガンの手術をされましたが、そのあとの抗ガン剤治療はうけておられません。
食事療法をしたり、パワースポットに行かれたりしてご自分でケアをされており、ビワ療法もその一環として始められました。

手術後、間もなくうちに来られた彼女ですが、当初は不安で眠れないことからエネルギーヒーリングを希望されました。
エネルギーヒーリングを数回受けたところで、ビワ温灸にも興味があるとのお話だったので、試してみることになりました。
ガンの方は往々にして冷え性の傾向がありますが、彼女もやはり冷え性で悩んでおられました。
手足が冷たく、特に冬場は辛いとのことでした。
ビワ温灸は背中とお腹を中心に、免疫力を高めるという意味で全身に当てていきました。
とりわけ肩甲骨付近では反応が強く現れ、「暖かくて気持ちが良い」と喜ばれ、週1回のペースで通われました。

ビワ温灸を続けているうちに初め高かった腫瘍マーカーの数値が次第に下がってきました。
また、半年が経った頃に受けたCTの検査でも異常は見つかりませんでした。
不安な気持ちや眠れない状態も解消されてきたので週1回だった施術を週に1回にし、現在も定期的に通っておられます。
ちなみに彼女は、ゲルソン療法と呼ばれる食事療法を実践され、パワースポットとして知られる福島県内の浜の方にあるというお寺通いをしておられます。
食事療法と精神的な癒し、そして温熱効果に優れたビワ温灸の組み合わせにより、体調の良い状態がキープされ再発防止に奏功しているようです。

◎ばんない整心整体院(ホームページはこちらです)
福島県福島市北沢又字下台前1−43
TEL:090−2886−4817

◎「ばんない整心整体院」に関する体験談

『ビワと健康』  2016年2月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 卵巣ガンの再発を予防
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入