膝の腫れが劇的に改善

宮崎県都城市 上池康子 さん

私の友人のお母さん(70代前半)は、片方の膝に水が溜まったような腫れがみられ、治療は続けているものの悪化するばかりで、歩くことはもちろん曲げることすら困難な状態に陥っていました。

娘に付き添われてうちに来られた際も、玄関を上がるのだってひと苦労。壁に手をつき、伝い歩きをしておられました。

片手を支えて何とかベッドに横になって頂き、膝を中心にビワ温灸を当てていきましたが、驚いたことにこの1回の施術で、腫れは半分くらいに減りました。

とはいえ、半端ではない腫れ具合だったので、左右を見比べると、まだ倍の太さでした。
この方の症状は原因不明でした。
病院に1年以上通っておられましたが、注射をしたり電気をかけたりしても全然良くならず、むしろ腫れはどんどん酷くなっていました。
水の溜まった膝をベースにして、さらに腫れが加算されたような感じで膝裏までパンパンに張って曲げられなかったのです。

ビワ温灸は、膝だけでなく足裏から腰にかけて下半身全体を入念に当てるようにしました。
1回の施術で腫れが半減したことで「続けてみます」と言われ、そこから3日おきに合計4回、ご自宅を訪ねて施術しました。
4回目が終わる頃には随分と腫れはひいていましたが、温灸と併用してビワ湿布をして頂いたのが確実に改善を早めました。
毎日、腫れた膝にビワエキスを塗り、ラップ側にも噴きかけてぐるぐる巻きにしてもらったのです。
コットンに含ませればもっと効果的だそうですが、ラップを直に巻くだけでも威力を発揮しました。

1年以上も、改善の糸口すら見つけられず辛い思いをされていたのに、ビワ療法と出会って1ヵ月も経たないうちに左右の膝を比べても殆ど分からないまでに改善したのですから、やはりすごいと思います。
ご本人は「不思議ね」とビワ療法のパワーに感心しておられました。
娘である友人も肩こりが酷く、以前からよく施術をうけていましたし、ビワ温灸器も購入されています。
最近は親子ともに元気でビワ温灸器の出番も減っているそうです。
時々、ワンちゃんと散歩される姿を見かけるとしみじみ良かったと感じます。

◎上池康子さんのその他の体験談
『ビワと健康』  2016年1月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 膝の腫れが劇的に改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入