坐骨神経痛が劇的に改善

熊本県熊本市 まごころ 杉村敏 代表

坐骨神経痛で訪ねてみえた男性(60代)は、1年ほど整形外科をはじめあちこちの医療機関を巡り歩き、それでも全く改善が得られず、杖をつかないと歩けない状態で困り果てておられました。
インターネットでビワ療法が良いという情報を得て、うちを見つけて連絡を下さったとのことでした。

症状としては、右臀部の中央の深いところに最も強い痛みがあり、脚にも痛みが出ていました。
お尻の真ん中というのは梨状筋です。
整体でも大体そこを怪しむのですが、ピンポイントで押してみて一番の患部がそこであることが掴めました。

ただ、この方の場合、左右の臀部がともに硬く、背中や肩、首までも硬くなっているのが感じられました。
お仕事は長年デスクワークをしてこられたそうで、退職を機に緊張が緩み、それに伴って封じ込まれていた症状がドッと出てきているような印象でした。

施術の手順として、うちでは基本的に足湯に入って頂いています。足湯でない場合も医療用の温熱装置を使って、とにかく初めに足を温めています。
ビワ温灸は、臀部については腰痛と坐骨神経痛のツボ、例えば「肝ユ」「脾兪」「志室」「大腸ユ」などを、脚部については、膀胱系の「承扶」や「殷門」、「委中」など広範囲に渡って取穴しました。
もちろん、患部の臀部中央には繰り返し当てるようにしました。

ご本人は自覚がないようでしたが冷えがあり、特に患部周辺はなかなか温灸の熱が入りませんでした。
反応は良く、驚いたことに初回の施術が終わった時点で臀部の痛みは6割程度に軽減していました。
病院では湿布と電気治療くらいで効果がなかっただけに、「やっと見つかりました」と喜ばれ、絶対的な信頼を寄せて頂けました。
僅か1回の施術で、ついてきた杖が必要なくなってしまったのですからまさに劇的な改善でした。

2回目は3日後に来て頂き、それ以降は1週間に1回の頻度で通って頂きました。
ビワ茶やビワ入浴剤なども購入され、自主的に体を温めることに取り組まれたことも早期改善に繋がっていったように思われます。
気になったのは臀部や足以外にも肩や首がかなり固まっていたことです。
「頭痛はありませんか」と尋ねてみましたが、「いえ、ありません」との返事で、恐らく症状が隠れていても坐骨神経痛の痛みで表面化していないように感じました。

耳鳴りにも効果

睨んだ通りでした。3回目の施術時です。改善が進むとともに「夜、左耳に耳鳴りがあります」といった言葉が聞かれました。
メーンは坐骨神経痛ですが耳の周りの特効ツボにもビワ温灸を当てました。
夜になって症状が出るのでその場では効果が判りませんでしたが、『大丈夫だろうな』という手応えを感じ、事実、次回来られたときに「ビワを当ててもらった夜は耳鳴りがせず、楽になりました」とご報告を頂きました。
この耳鳴りについては、途中施術が2週間開いたときに症状が出ましたが、その後はきれいになくなりました。
肝心の坐骨神経痛は初めに劇的変化があり、3週目くらいで『このまま完治しそうですね』と言いたくなるような勢いでしたが、やがて数値5くらいで小康状態に入りました。
あらかじめ「踊り場状態がありますよ」とお伝えしていたのと、初期の劇的な改善やビワ温灸の気持ち良さから信頼は揺るがず、喜んで通われました。
初回の施術から大体3ヵ月、再びグンと痛みが軽減しました。
数値で言えば、3くらいです。非常に感謝され「ほぼ完治しました」と言って頂きました。

1年間改善が得られず苦しんで、椅子に座っても何度も腰を浮かしておられたことを振り返り、「ビワ様様ですよ」と笑顔で語られた言葉には、本当に喜びが現れていました。
これほどの短期改善は私も初めてのケースだったので感激しましたが、この方が手術をしていなかったことも奏効したように感じています。
以前、よく似た症状の高齢の女性はブロック注射などの治療をされていました。
ビワ温灸は「気持ち良い」とは言って下さいましたが顕著な改善が見られず、結局手術をしてもなお痛みが取れず、悔しい思いをしたことがあります。
施術をした側としても有難い改善例であり、自信にもなりますから、嬉しく思っています。

◎株式会社こころ (ご紹介はこちらです。)
熊本県熊本市御領1−6−41
TEL:096−285−5311

『ビワと健康』  2015年8月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 坐骨神経痛が劇的に改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入