足裏の荒れがビワ種で改善

秋田県大仙市 こころ鍼灸整骨院 李正圭 院長

当初は自身の足腰の痛みで来られていた男性(50代)が、愛犬にビワの種を食べさせてみたところ改善が得られたという珍しい症例をご紹介します。

実は、この男性の足腰の痛みは、ビワ療法を用いるまでもなく保険診療の範囲で改善しました。
ただ、とてもお酒の好きな方で、「少し控えてくださいよ」と助言しても、どうしてもいつも通りの量を飲まずにはおれない生活をされていました。

そこで私がお勧めしたのが、肝機能に良いデータがあるビワの種だったのです。
男性はビワ療法について全く知らず、「効くの?何に良いの?」という程度の意識だったので、ビワ療法の概要を、改善例をあげながらお話しました。

こうして、たまたまビワの話になって粉末タイプのビワの種を求めて帰られた男性でしたが、暫くして意外なことを口にされたのでした。
「先生、これ凄いよ。足の裏がツルツルになったよ」
足の裏がツルツル?唐突な報告に少し驚きつつ経緯を伺うと、ビワの種を飲み始めて1週間ほどで長年の悩みの種だった足の裏の荒れが改善したとのことでした。
ビワの種の説明をしたときには一言もそのことに触れられなかったのですが、随分前から足の裏がガサガサで、皮膚自体が硬くなっていたそうです。

ところがビワの種を飲み始めてから変化が現れ、皮膚が見る見るきれいになったわけです。ビワ療法の威力を実感した彼は家族の分までビワの種を購入されました。

老犬も元気になった

後日、またしても意外なことを口にされたのです。
年老いて、最近すっかり弱って動かなくなっていた愛犬(大型犬)に食べさせてみたところ、元気になってよく歩き始めた、と喜んでおられるのです。
人に効くなら犬にも効くだろう・・・。その発想が的中したわけです。

ビワの種には、肝機能の改善意外にも沢山の症例があります。
「疲れにくくなった」という話もよく耳にしますから、きっとワンちゃんにも奏効したのだと考えられます。
今回のように、症状によってはビワ温灸だけでなくビワの種も併用してみるのも良いと思います。
ちなみに粉末タイプと錠剤タイプのものがありますが、粉末タイプは餌に混ぜられるのでペットの場合には重宝します。

◎こころ鍼灸整骨院(ご紹介はこちら
秋田県大仙市大曲浜町7−40
TEL:0187−63−2633

●「こころ鍼灸整骨院」のホームページはこちらです。
『ビワと健康』  2014年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 足裏の荒れがビワ種で改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入