しんかな はり灸整骨院

大阪府堺北区新金岡町5−6−106 TEL:072−250−4489


明るい雰囲気に包まれている『しんかなはり灸整骨院』は、チャレンジ精神旺盛な小林達矢院長を筆頭に各種専門技術を有するスタッフが連携し、活力溢れる癒しの”場”を作り上げている。

カイロプラクティック、はり、お灸、岩盤浴、酵素断食など施術にはいくつか柱があるが、ビワ療法の導入を機に診療形態を改変、充実が図られているという。
小林院長に話を聞いた。

  • 治療家を志したきっかけは?
    学生時代は運動が得意でその方面での進路を考えていましたが、怪我をした際、病院以上にはり灸や柔整、接骨といったいわゆる東洋医学に基づく治療によって改善が得られ、そのことに魅力を感じて進路を変更、治療家の道を歩むことを決めました。

  • 施術の特長は?
    今年5月から保険診療をやめ、自由診療のみとしたのは特長的だと思います。そのきっかけとなったのがビワ療法でした。
    私自身が大病を患い、ビワ温灸で改善したのが導入の理由です。
    ビワ温灸は保険が利かず、他療法と組み合わせると複雑になるため切り替えました。また、午前9時〜午後5時までの診療時間やイングリッシュOKというのも当院の特長です。
    日本の伝統医療を外国の方々にもしっかり体験して頂き、広めていきたいと考えています。

  • ビワ療法との出会いは?
    ビワ療法は以前から知っていましたが、近くの施療所で自ら体験して良さを実感しました。
    治療家として痛みを取るのは得意な方だと自負していますが、ビワ療法には体を芯から温め、免疫力を回復させるパワーがあり、非常に優れた療法であると言えます。

  • 施術の流れは?
    基本のスタイルは、まず背骨や骨盤の矯正により交感神経と副交感神経のバランスを取り、治療の方向づけをします。併せて五行の色体のエネルギーをチェック、調整します。
    その後、体の治癒力が働いてきたところでビワ温灸、もしくはお灸を患者さんの希望と合わせて選択します。
    ビワ温灸を選択した場合は、免疫力の改善を目的に1時間かけて入念に施しています。

  • 改善例は?
    導入から期間が短いので、免疫力の改善に対してどれだけ理解して頂けているか判りませんが、例えば、女性の冷えとか不定愁訴、ガン、糖尿病の方たちに光明を与えています。
    具体的な改善例では耳鳴りの女性(70代)が、数回の施術で耳だれが出て『抜けた感じになりました』と喜ばれました。

  • 生活指導、アドバイス等は?
    当院のスタッフには健康の指導士もいます。
    食事内容はもちろん、内臓的に負担がある場合には数種類の断食療法の中から適切なものを選んで指導します。
    ビワ療法もスタッフ全員が指導員認定を取得しており、知識や意思の共有を図りつつ施術に臨んでいます。

  • 信条を一言。
    当院では”免疫力、自己治癒力への挑戦”を掲げています。
    治る人はどこに行っても治ります。
    しかし、治らないで困っている人が大勢います。そういう方々を導いていきたいのです。
    治癒には段階があり、素地を整え、基本を踏み、さらに最適な施術が必要です。
    皆さんに喜んでもらえるよう最善を尽くす、それが信条です。

◎「しんかな はり灸整骨院」に関する体験談
『ビワと健康』  2014年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > しんかな はり灸整骨院
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入