帯状疱疹が短期改善!

埼玉県さいたま市 ビワファンクラブ 青木直子 代表

昨年11月、目の周りに帯状疱疹を発症しました。

酷暑の8月に引っ越しをして、その疲れもあったと思います。右目の瞼にプチッと小さな水ぶくれが出来て、「何だろう?」とさほど気にも留めず目薬をさしたり、市販の軟膏を塗ったりして2、3日様子をみていましたが、収まる気配はありませんでした。

何だかおかしいな・・・。
不思議に思っているうちに段々と目の奥が痛くなってきたのです。

眼球の裏側に神経に触るような痛みがあり、夜になるとその痛みが頭の方まで繋がってきました。
前頭部の頭皮にチクッ、チクッと、まるで針を刺したような痛みが続き、その時点で、『きっとこれは帯状疱疹だろうな』と予想がつきました。
かつて自分は経験はないけれど、放置すると1年、2年と長引くこともあると方々で耳にしていたこともあり、お医者さんにかかるべきだと判断しました。

訪ねた皮膚科の医師は年配の方でした。「先生、これ帯状疱疹じゃないでしょうか?」と伺ったところ、初期段階だったこともあってか、「う〜ん、何だろうな」と言いつつ、「まあ、帯状疱疹の薬を3日分出しておきますよ」と軟膏と抗生物質の服用薬を処方して下さいました。
診察中に、看護師さんが「先生、頭の中にも湿疹がありますよ。帯状疱疹じゃないですか」と助言したほどですし、「また痛みが出たら来て下さい」と言われて、心もとなく感じてしまいました。

ともかく帰宅後は処方された軟膏を塗り、薬を服用しました。しかし、痛みは全然取れませんでした。
このまま長引かせたくないという思いがあって、ビワ療法も試してみようと考えました。
大きめのビワの生葉を右目に当てて、毛糸のニット帽を頭に被って葉っぱの上半分を押さえるようにしました。
就寝時は、頭にビワの生葉を2枚乗せて、やはりニット帽を被って休みました。

これがとても良く、始めた初日から寝ている間、殆ど痛みがなかったものだから、内心『これは凄いな』と確信が持て、3日ほど続けました。
日中は、目に当てている葉っぱが乾くとすぐに取り替えました。大体2〜3時間でカラカラになりますから結構忙しいのですが、とにかく24時間、ビワの生葉を切らさないようにしました。
同時に、首や目の周り、頭などにはビワ温灸を施しました。非常に気持ちが良く、ひたすら『何とか拡がらずに早く治るように』と念じながら、生葉とビワ温灸を続けたのです。
それというのも、皮膚科の待合室で隣に座った年配の男性が、たまたま私と同様に目の位置に帯状疱疹が出来ていました。
「私、帯状疱疹みたいなんですよ」と声を掛けると、「俺もそうだよ。俺はもう1年くらい病院に掛かっているよ。困ってるよ」とのお話だったのです。

私はせっせとビワ療法を行なったお陰で5日で完全に痛みが取れました。
目が腫れていたので1ヶ月くらいは外出を控えることになるのかと心配しましたが、僅か1週間で傍目にも気づかれないほど改善したのです。
初めの頃こそ「目、どうかしたの?」と尋ねられましたが、短期間で改善して本当に有り難いと思っています。
湿疹は、かさぶたになるのではなく、自然に収まる形で消えました。
痛くても、痛くても、なるべく掻かないように注意し、早期にビワ療法を併用したことが良い結果をもたらしたと考えています。
ちなみに私は、今回の症状に限らず何か痛みが出たときはビワの生葉を使うようにしています。
ビワ温灸も一緒に用いるとより効果的で、痛みをよく取ってくれます。

◎ビワファンクラブ
埼玉県さいたま市西区佐知川130−4
TEL:080−4933−5140

◎青木代表のその他の体験談
『ビワと健康』  2014年2月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 帯状疱疹が短期改善!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入