脚の痛みとむくみが改善

宮崎県都城市 アムールプラス 原口洋子 店長

両足に痛みのあった女性(80代)は半年前、「ビワがそんなに良いというのなら・・・」とビワ療法の噂を聞きつけた娘さんに連れられて来ました。

話を伺うと5,6年前に軟骨が出るなどして両ヒザを手術され、術後は鍼や湿布等の治療を続けたもののすっきりと痛みが取れず、最近はむくみと重い感じの痛さで車の乗り降りもままならない状態が続いているとのことでした。
いざ車に乗り込むとなると自力では脚を持ち上げられず、手を使って引き上げる必要があり、通常の歩行にも杖は手放せなくなっておられました。
むくみは深刻で指でヒザ周りや足首付近を押すとへこんだままなかなか戻らないのです。
また肩や腰にも痛みがあり、腎臓の機能も低下している状態で、緊張もあったとは思いますが当初は硬い表情をされていました。
サウナを行う自信がないと言われるので足湯を20分行い脚を温めてからビワ温灸を施しました。

初めは週2回のペースで通われ、全身の基本のツボに加えて硬くなった肩や腰、むくみのある部位等はさらに入念にビワ温灸を当てていきました。
まず良かったのがビワ温灸を行った日はぐっすりと眠れるようになったということです。
開始後2〜3週間で寝つきの悪さが改善し、この場所に馴れてきたことも手伝ってか表情がぐんと明るくなられました。
ヒザのむくみは段々取れていき、1ヶ月ほどで目立たなくなりました。それと同時に脚が上がるようになり、車の乗り降りが楽になられました。
また腰にも温灸を行ったのが奏功してか、腎臓の検査で数値が正常値になっておられたそうです。

次第にビワ温灸に通うのが楽しみになられ、以前はどんな治療も娘さんに引っ張られて行っていたものが、ご自分から「ビワに行きたい」と言われるようになられたのでした。
杖も初めは部屋の中まで持ち込んでおられました。改善が進むにつれて玄関に置いて上がられるようになり、そのうちに用心のため持っているだけとなり、最終的には全く必要がなくなってしまいました。
脚の痛みやむくみばかりでなく、全身的改善を及ぼすビワ温灸の底力を垣間見るような改善例でした。

◎アムールプラス
宮崎県都城市年見町5−9
TEL:0986−21−1336

◎「アムールプラス」に関する体験談
『ビワと健康』  2010年11月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 脚の痛みとむくみが改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入