座骨神経痛が完治した

東京都品川区 高橋えい子 さん (41歳)

2年前の7月、《座骨神経痛》になってしまいました。

私は20代からこれまで十数回ぎっくり腰を経験し、そのたびに鍼治療で治してきましたが、この時の症状は、それまでと全く違うものでした。

わずか5分間立っていることが辛く、夜寝ていても動くたびに激痛が走り、朝起き上がるときはうめき声を上げるありさまでした。

また、真夏だというのに極度の冷え症になり、外出時には足の裏に使い捨てカイロを貼り、レッグウォーマーを着用する状態が1ヶ月ほど続きました。

身体を温める意味でサウナにも通ってみましたが、2週間は汗がまったく出ませんでした。

苦しみの最中にあって、知人の紹介でビワの葉温灸を始めました。

しばらくはただ熱いだけで、温灸が終わるとすぐに身体は冷えてしまいました。
3週間目に入った頃から温灸が気持ちよく感じられるようになり、夜、寝返りをうっても身体が痛まなくなりました。

ようやく「治るかもしれない」という希望が出てきました。
実際、それからは日ごとに楽になり、1週間もしないうちに完治してしまいました。

ぎっくり腰も自分で手当

ところが私のぎっくり腰は癖になっているらしく、一昨年の8月にも再発してしまいました。しかし、この時は2年前に座骨神経痛を治した経験をもとに鍼治療はせず、ビワの葉温灸のみで治すことができました。

長年、ぎっくり腰になるたびに特殊な鍼治療を受けてきましたが、ビワの葉温灸と出会って、自分1人で治せるようになったことを嬉しく思っています。

(※座骨神経痛のツボはこちらをご覧ください。)
『ビワと健康』  96年10月1日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 座骨神経痛が完治した
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入