事故の後遺症に威力発揮

トータルヘルスプロデュース・ブリッジスマイル 永安利恵 代表


20代から70代の女性を対象に訪問を中心としたボディーケアを行なっていますが、今の時代は仕事や人間関係、家族のことなどによるストレスが多く、自律神経のバランスを崩して不眠症や冷え、のぼせ、多汗、慢性的な疲労等を訴える方が増えています。

不眠症といっても睡眠の導入が難しい方もいれば、眠り自体が浅くて薬に頼っておられる方など個人差があります。

中には朝目覚めたときから夜休むまでずっと首や頭が痛いという深刻な方もおられますし、子育て中の方などは慢性的な疲れが抜けないとか関節痛のような痛みを感じておられたりします。

私は整体をメーンに必ずビワ温灸を併用した施療をしています。
ビワ温灸は、お客様の状態に合わせて整体の前に行なうこともあれば後で行うことも、場合によっては途中で行なうこともあります。

あまりにストレスが強く過緊張の状態であったり、冷えに起因する痛みであったりするときはビワ温灸を先に行なう方が緩和が早く見られます。
ビワ温灸は、体を温めて冷えを改善に導くとともに、その心地好さが緊張をほぐし、脳に感じていた疲れを緩和させ心を軽くする作用があります。

例えば、仕事と家庭を両立させようにも、いつも仕事が頭から離れなくて切り替えが困難な状況に陥っている女性が、ビワ温灸を併用した施療によって自分自身に戻れる感覚、自分がここに居るという感覚を取り戻せた例もあります。
印象的な女性がおられます。50代半ばでサービス業に従事しておられ、すでにお子さんは大きくて子育ての問題はありませんが、過去に二度交通事故に遭われ、特に2回目(3年前)のムチウチ症が尾を引いておられました。

当初は身動きが取れず何もする気が起こらなかったそうで最近でも疲れてくるとうつ気味になったり、睡眠の導入が難しく薬に頼らざるを得ない状況でした。

そして首や肩のこり、痛みがあり、何より辛いのは腰の痛みでした。
鍼を始め各種治療を受けて来られたそうですが、良い治療に恵まれなかったと話しておられました。

1年前、私の施療をうけるに至ったきっかけは、腰痛で仰向けでは眠れなかった人が寝返りが打てるようになったという話を知人から聞き、ご紹介されたとのことでした。

やはり、首や肩はガチガチでした。頚椎のズレをカバーするために周りの筋肉が引っ張られて幾箇所も硬くなっており、それが血流にも影響を及ぼしているように感じられました。
一気に全部の硬結を取ろうとすると反動が起きると感じたため、徐々に気になる部位から改善を図る方法を取りました。
腰痛もかなりのものでしたが最初の施療が終わった時点で予想を超えて痛みが軽減し、「ここまで楽になるとは思いませんでした」と感激されました。

初めのうちは月2回施療していましたが、安定してからは良好な状態の維持を目的に月1回のペースで施療を続けておられます。
心も体も脳(頭)も芯からリラックスすることができるので疲れが取れ、いつしか浅くなっていた呼吸も普通に戻ったという声をお客様から頂きます。
一人で何役もこなしている現代の女性にとって心強い味方となってくれるのがビワの葉温熱療法と確信しています。

◎トータルヘルスプデュース・ブリッジスマイル
東京都葛飾区水元5−11−18−3
TEL:03−3627−0235

(永安利恵さんの体験談は他にもあります。)

産後の不調をケアする力

『ビワと健康』  2009年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 事故の後遺症に威力発揮
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入