ビワの種で免疫アップ

高知県高知市 岡本鍼灸整骨院 岡本登志男 院長

ビワの種は、風邪や花粉症、肺自体の症状にも有効で、鍼によるツボ治療とも相性が良く相乗効果が得られます。

最近、高知大学の研究でもビワの種が花粉症改善に有効であることが実証されたようですが、私は随分前からそのことを言ってきましたから、遅れてる感がありますね。(笑)

私のO−リング歴は20年、日本では古参です。テストを行なうとビワの種に秘められた威力はすぐにわかります。
花粉症などのアレルギー症状、肺の系統や前立腺、肝臓に至ってはプラス2の値が出ます。Oーリングでプラス2というのは、かなり凄い数値です。
これらの症状をテストすると指が強く閉まるので、すぐに判断できます。

ただし、飲む量には適量というものがあります。錠剤タイプだと朝、昼、晩、そして就寝前の1日4回、1回につき2粒が適量です。
粉末タイプなら同様に毎日小さじに一杯で、これより多くても少なくても指は開いてしまいます。
個人差があるのではないかと試してもみましたが、大体皆さんこれが適量です。
薬の場合もそうですが、飲む量が多いと身体に負担がかかります。分けて飲むことでやさしくなります。

飲んだ当人に改善の自覚がなくてもO−リングテストで即座に効果は確認できるのですが、やはり実質的な体質の改善となると血液浄化という観点からも最低でも4ヶ月〜半年くらいは続けるべきで、「身体に良いものだから一生飲んでいればいいですよ」とお話することもしばしばです。3ヶ月では足りません。

4ヶ月以上継続を!


かくいう私も、ビワの種をずっと飲んでいます。
以前は、風邪をひくと10日〜2週間寝込むことがよくありましたが、風邪をひいても治りが速いうえ、楽になるので多少辛くても寝込むようなことはなくなりました。
薬ではないので、劇的に症状を押さえ込むということはなくても確実に効果はある。
ただ、胃や腸では指が開きますからそれらの症状には期待がもてません。ちなみに胃や腸にはしいたけがお奨めです。

アレルギー性の疾患でも症状が軽い場合は、ビワの葉茶をお勧めしています。アトピーで軽く痒みがある人なら、水一升にビワの葉を一握り半〜二握り入れて煮ます。沸騰したら火を止め、2時間程度で色が出てきます。それを毎日何回でも飲めば良いのです。
虫刺されなど皮膚の疾患に付けるにはビワエキスですが、私はビワの種を5〜6年漬けたエキスを造っていて、患者さんに差し上げることもあります。
ビワ療法は本当にすぐれた療法です。種もお茶も試してみてください。

◎岡本鍼灸整骨院(ご紹介はこちらです。)
高知県高知市潮新町1−13−5
TEL:088−832−0292

◎「岡本鍼灸整骨院」に関する体験談
『ビワと健康』  2008年6月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > ビワの種で免疫アップ
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入