けんこうカイロプラクティックセンター

静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町1−2−102号 TEL:054−221−0125


自身が長年悩まされた腰痛の克服には心身両面の治療が必要であったーー。

痛みの原因を徹底的に追及する岩崎久弥院長がたどり着いた治療法は、アメリカで40年の伝統を持つカイロプラクティック『アクティベータメゾット』をベースに全身を診て、さらにストレスにも積極的に対処するというもので、多岐に亘る症状を改善に導いている。

笑顔の素敵な岩崎院長に聞いた。
  • 治療家を志したきっかけは?
    幼い頃、お腹が痛いとき父親が大きな手でお腹をさすってくれた忘れ得ぬ記憶や、中学生の頃に打ち込んでいた柔道の練習で痛めた体を先輩やコーチから学んだ方法でお互いにケアした心地好さ等が根抵にあって、自分の手技に対して仲間が返してくれた最高の笑顔に喜びを感じた経験が、この道を志すきっかけとなりました。

  • カイロプラクティックを選択した理由は?
    もう一つのきっかけとして、中学生のときから抱えている自身の腰痛があります。
    整形外科で『本来5個の腰骨が6個あり、それが痛みの原因』と言われたものの腑に落ちず、外国まで巡って様々な治療を受け、学ぶなかで出会ったのがアメリカで40年の歴史を持つアクティベータカイロプラクティック治療だったのです。

  • そのカイロの特長は?

    身体への負担が少なく、痛くないアクティベータ器を用いて神経バランスを整えます。
    免疫力を高める作用があり、副作用もないので赤ちゃんからお年寄りまで年齢に関係なく治療が可能です。

  • 来院者の傾向は?
    老若男女問わず千差万別です。対人不安やパニック障害など精神的な症状の方が半数くらい。子供も多く、家族ぐるみの方が結構おられるので姓ではなく名前で呼ばせてもらっています。
    それと近隣に総合病院が3つあり、医師や看護師、検査技師などで東洋医学的な治療に前向きな方々が来られています。

  • 施術の内容・特長は?
    棟治療院では身体だけでなく心(感情)のストレスに対する施術も行ないます。結果として現れた痛み・病を緩和させる対症療法ではなく、痛みの原因を徹底的に追求し、根本から解決に取り組む東洋医学的な治療を行なっています。

  • 併用する療法はありますか?
    温泉の泥を利用したホットパックやビワ温灸などがあります。施術の流れは、カイロ治療のあとに5分ほどホットパックをし、その後、脈診に似た形で心のストレスに対する施術をします。ビワ温灸は自宅で出来る療法ですが、当て方などを指導しています。

  • ビワ療法の利点は?
    ビワ療法には数千年の歴史、先人の知恵が込められています。
    泥パック同様、温めることによって心身両面に与える効果は大きく、何より気持ちよいことが利点だと考えます。
    ガンなどの生活習慣病は基本的に『自分で治す』意識が大切で、ビワ温灸の愛用者は増えているようです。
    鼻の周りに温圧をして花粉症が出なくなった人もいます。
    ビワの種やビワ酢もお奨めです。

  • 信条を一言。
    感謝です。
    うちに来てもらえるだけで本当に感謝です。身体に不調を抱えた患者さんは笑うことが少ないので、笑顔がこぼれ、来て良かったなと思って頂けるよういつも心がけています。


    ◎「けんこうカイロプラクティックセンター」に関する体験談

『ビワと健康』  2008年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > けんこうカイロプラクティックセンター
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入