生きた健康情報を発信

【活躍する人たち】 小出真弓 さん

健康オタクを自認し様々な健康法に興味を持つ小出真弓さんがインターネットを通じてビワ療法に出会ったのは5年前。

胃腸が弱いという事情から自身の健康維持を目的に遠赤外線のビワ温灸器を愛用し始めた。やがてその魅力に心酔し勉強を開始。短期間で当普及会の認定をうけ、インターネットや口コミを中心に普及に努めるようになった。

当初はメールで個別に対応していたが、昨年5月からはブログやメールマガジンの発行により健康情報の提供拡大を図っている。

発信する健康情報は、自ら足を運んで会得した知識や技術、体験が基本であり至って具体的。
最近は、朝食に熟した常温の果物のみを取る食事法など体験談を交えて紹介している。

昨年10月に行なったレーシック(視力矯正の目の手術)についても治療の概要や術後の経過(視力の変化)を現在進行形で提供している。

健康情報は他面に及ぶが、ビワ療法に対する思い入れは格別でそのぶん改善例も少なくない。
父親の座骨神経痛が劇的に改善した例は小紙でも紹介した。

他にも同様の症状が短期間で改善した人がいる。ガンの痛みが軽減した人もいる。もちろん自身の胃腸の強化やパソコンによる眼精疲労からくる視力低下の改善例もある。

珍しいところでは、親戚の愛犬(ミニチュアダックスフンド)のヘルニアが2週間で完治した例もある。ちなみに、胴の長い犬が頻繁にジャンプするとヘルニアになり易く、ビワ温灸は背骨を中心に当てると効果的なのだそうだ。

「マスコミの方が自らのホームページで私を紹介してくださったり、友人のサークルで『家庭でできる心と体の癒し』をテーマにビワ療法をメーンにした原稿を定期的に執筆していることも影響してか病気の方々から連絡を頂くことが多いのですが、病気直しや未病体策といった観点ばかりでなく”ビワの葉ヒーリング”と称し、リラックス法としても広めたいですね。今年はブログ、メルマガでのビワ療法のカテゴリーも充実させようと思っています」

明るく前向きな性格ゆえ取材中も終始笑い声が途切れない。

ブログ、メールマガジンともタイトルは【腸健康!あなたの汚れた腸を10倍きれいにする秘訣】。
腸には自信がある人もない人も、ぜひ一度アクセスしてみては?

◎連絡先 (ホームページはこちらです)
埼玉県さいたま市浦和区岸町3−15−7−105
TEL:048−831−3270

◎小出真弓さんの体験談 『ビワと健康』  2007年1月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 活躍する人たち > 生きた健康情報を発信
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入