関節炎の痛みがビワ種で軽減

新潟県長岡市 ビワのもへじ 佐藤孝子 代表

岡山県倉敷市に住む友人(女性、60代)は、長年、花粉症でつらい思いをしてこられました。
今年2月10日、『ビワの種が花粉症に効果があるのならぜひ試してみたい』とのメールを頂き、早速、ビワの種(粉末)を送付したところ、彼女にビワの種がよく合っていたらしく、間もなく『自分が花粉症だということを忘れるくらい調子が良い』との返事を頂きました。

1日3回、6時間置きに基準の目安量(添付の小さじで15杯程度)を飲んでいさえすれば完全に症状が抑えられるとのことでした。
例えば、朝8時、夕方4時、そして寝る前に飲めば丸1日大丈夫なのです。
但し、6時間置きを堅持しないと一気にドドドドーッと症状が出てくるそうです。

平均値をとると8時間くらいもつ人が多いようですが、とにかく彼女は6時間を境に症状が現れるとのことでした。
それでも副作用の心配がない自然のもので確実に症状が抑えられるわけですから朗報です。
ビワの種の速効性に驚き、愛飲者になった彼女ですが、改善は花粉症だけではありませんでした。

ビワの種を飲み始めてまだ2週間経っていなかった2月25日、関節炎の痛みの軽減を告げるメールが届きました。
以前は決死の覚悟で行なっていた掃除を、『やってみようかな』という気分になっているとのこと。
とりわけ雑巾を絞ったり、家具の隙間に指を突っ込んだりする細かい作業が辛かったようです。
さらに2日後のメールには『痛みが50%くらいに軽減した』とあり、病院の薬では効果が得られなかっただけに、大層喜んでおられる様子が窺えました。

3月1日、もはや彼女はビワの種の威力を確信したらしく、この日のメールは、『いつもの倍近くの量を飲んでみたところ指の痛みがはっきりと軽くなったのが自覚できます。便秘も良くなった気がします』と記されていました。
ただ、その後には『痛みは軽減するものの完全に取れるわけではありません。だけど体を動かすのが億劫じゃなくなっています』というメールもありました。
4月下旬になり、花粉が飛散するピークを越えてもなおビワの種を飲み続けている彼女にとって、もはや花粉症の特効薬としてではなく、明らかに関節炎の改善が目的であることがわかります。
完全な改善にはまだ時間を要するかも知れませんが、焦らず継続していかれると良いと思います。

風邪をひかない

私の身内でも、ちょっとした改善がありました。
昨年7月から母(73)に週2回のペースでビワ温灸を行なっていますが、この冬は一度も風邪を引かずに過ごしました。
母は毎冬、2回くらいは結構ひどい風邪をひいていました。しかし、この冬は例年より寒かったにも関わらず全く風邪をひきませんでした。
おそらくビワ温灸を継続していることで血液の循環が良くなり、基礎体力が底上げされ、免疫も高まっているのだと思われます。
それは母だけでなく、母と同年輩で膝痛で来られている方も同様に風邪を引かずに過ごされました。
ビワ温灸を半年以上続けると風邪などに対する抵抗力が増したり、疲れにくくなったりということがあるのだと感じます。

また、2月初めから来られている80歳の方は、ビワ温灸を受けたその夜は実によく眠れるとおっしゃいます。
体が温まってリラックスするのでしょう。私の施療は、初めにヒマシ油で足をじっくりマッサージし、その後、膝裏から腰、上半身、さらに腹部などにじっくりビワ温灸を行ないます。
特におへその周りは念入りに行ないます。おへそ周りをしっかり当てると本当に体が温まるからです。
年配の方は大抵、ビワ温灸を受けた日は夜中に目を覚ますことなくぐっすり眠れるので気持ちが良いと言われます。

頭に毛が生えた!

もう一人、私の末弟(43)でも改善がみられました。
末弟は常に体が冷えているので母と一緒に昨年の7月から週2回、コンスタントにビワ温灸を行なっています。
冷えにビワ温灸が良いのはもちろんですが、何と頭の禿げている部分に毛が生えてきたのです。
全身へのビワ温灸とともに頭部(額の生え際から上部)にはビワエキスをピチャピチャと塗り、さらにビワ温灸をしつこく当てていきました。まさに集中攻撃という感じで続けたのです。
やがて腕に生えているようなうぶ毛状の毛髪が生え始め、今はその毛が揃って伸びてきています。一部分というのではなく、禿げている部分全体に生えてきているのです。
ビワ温灸での禿げの改善例は珍しいそうですが、発毛の基本である頭皮を清潔に保って適切な刺激を継続的に与え、血液の循環を図れば、発毛の力が残っている人であればきっと生えてくるのだと思うのです。
ビワ温灸は免疫を高める力を秘めた療法ですから、要は根気強く続けることなのではないでしょうか。

ほかにも皮膚の難病の方で改善の兆しが見えつつある例もあります。
ビワ療法で多くの改善が得られるよう、今後もっと本格的に取り組んでいきたいと考えております。

◎ビワのもへじ
新潟県長岡市今朝白3−16−6
TEL:0258−36−6110

◎「ビワのもへじ」に関する体験談 『ビワと健康』  2006年5月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 関節炎の痛みがビワ種で軽減
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入