ぎっくり腰が二日で改善

千葉県千葉市 タンポポ健心館 遠藤実 代表

当館の主な施術は、整体、ビワの葉温熱療法、足裏反射療法で、症状に合わせて組み合わせています。
5ヶ月前、ぎっくり腰で来館された50代の女性は、整体とビワ温灸で僅か2日で改善しました。
この方の場合は、特に理由はなく突然に激しい痛みが走ったそうで、ご主人に支えられるようにして来館されました。
若いころ椎間板ヘルニアを患ったことがあり、腰では随分と辛い思いをしてこられたらしく、腰を痛めやすいことを自覚されてすぐに対処されたのは正解だったと思います。
ぎっくり腰としては軽症でしたが、無理をすると大変なことになります。

動作の確認で前屈、後屈、側屈、捻り等をしてもらうと、後屈で最も激しい痛みが出ていました。
どの動作で痛みが強いかにより施術の内容も違ってきます。
この方はまずビワ温灸器で足裏から腰まで重点的に1時間弱温灸を施し、その後さらに1時間ほどマッサージと調整(ストレッチ)をしました。
終了後の反応は、「とても気持ちが良く楽になった」とのことでした。

翌日も来館していただき状態を訪ねると、「施術の直後は良かったがまだ違和感があり、朝起きたときに少し痛みがあった」とのことでした。
前日同様、足裏から腰まで重点的にビワ温灸を施し、マッサージと調整を行ないました。
施術終了後、「朝起きた時のような痛みはない」といわれました。
結局、2回の施術のみで改善し、終了することができました。

腰痛と膝は連動する

「1週間前に孫を抱いたあとから腰に痛みが出た」と来館された60代の女性もおられます。
この方は、鈍い痛みの腰痛でぎっくり腰ではありませんでしたが、やはり後屈で一番痛みが強く出ていました。
また、腰痛の人には共通して言えることですが膝裏にコリが出ていましたので、ビワ温灸を膝、腰を重点に当て、マッサージと調整を施しました。
2日後に来館された時も初回と同様に施術しましたが、一通り終了した後でさらに足裏を希望されたので追加で施術しました。
2回目はトータル2時間半施術を受け、「すっきりした」と喜ばれ、それっきり改善した例でした。

もう一例、40代の男性は「腰の具合がよくない」と来館されました。
体はスポーツマン体型。2年前にもぎっくり腰を患ったことがあるそうで、動作の確認では後屈での痛みが強く前屈でも痛むという状態でした。
こういう筋肉質の方の場合、局部的に施術をしても効果が出にくいことが多いため、まず全身の筋肉を緩めるという観点でビワ温灸が非常に有効です。
足裏から頚に至るまでのツボと、さらに腰に重点的にビワ温灸を行ないました。その後、マッサージと調整を施して終了しましたが、この1回の施術で改善されました。
とても良かったそうで、後日お客様を紹介して下さいました。

今回は腰痛に絡む改善例を紹介させて頂きましたが、腰痛に限らず肩こりなどでもビワ温灸を併用すると早期改善が得られ、とても助かっています。
ちなみに最初からビワ温灸のみを希望して来館される方は、婦人科系の症状を抱えておられることが多く、全身に1時間程度施すことが殆どです。

タンポポ健心館は、お客様に笑顔で帰宅してもらえることをポリシーにしていますが、ビワ温灸のもつ即効性はみごとにその願いに合致しています。

◎タンポポ健心館(ご紹介はこちらです)
千葉県千葉市花見川区幕張本郷7−16−9
TEL:043−273−4691

『ビワと健康』  2004年8月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > ぎっくり腰が二日で改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入