花粉症にはやっぱりビワの種

神奈川県平塚市 荒木保友さん(68)

人の話では色々聞いていましたが、今春、初めて自分自身がビワの種で花粉症が改善することを体験しましたので報告致します。

私の場合は2、3年前から花粉症の症状が出始めました。

それまで花粉症などまったく他人事で、たまに花粉症の相談を受けても「何だかビワの種が良いらしいからビワ商品を扱う会社に電話してみれば・・・」といって連絡先のみ教えてあげる程度でした。

ところが、それが一変してしまったのです。目が痒くなることは少ないもののとにかく鼻水がひどく、1日中ティッシュで鼻を噛むものだから鼻の下が真っ赤になってヒリヒリと痛んでいました。

幸か不幸か我慢しきれない辛さではなかったため、これといった手を打つでもなく2、3シーズンを過ごし、ようやく今年になってビワの種を試してみようかと思い立ちました。

飲み方は私流でビワの粉末商品に添付されているサジに山盛り5杯を口に含み、飲むヨーグルトで流し込むというものです。

これを朝やっておくと、大体半日は鼻水が収まっているのです。効き目が切れてきたな・・・と感じると再び5杯飲んでおけば、あとは夜まで大丈夫なので1日10杯が基準でした。

今年は2月に入ると早々に花粉症の症状が出ましたが、シーズン半ばで症状が軽くなり、朝1回飲んだきりで夜までもったり、ときには1回も飲まずに過ごせる日までありました。
「今日は花粉飛んでないのかなあ」と呟いた私に、家人が「何言っているの、今日はずいぶん飛んでいるみたいよ」と答える場面もありました。

こんなことなら早く試しておけば良かったと思うばかりです。今年、身をもってビワの威力を体験しましたから、来年からは自信に満ちてびわの種を勧められると思います。

◎連絡先
神奈川県平塚市中原2−21−6 
TEL 0463−32−5579

『ビワと健康』  2003年6月15日号)

●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 花粉症にはやっぱりビワの種
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入