筋肉痛緩和に即効性発揮

福島県福島市 斎藤整体院 斎藤信一 院長

筋肉痛の改善例を紹介します。

「腕が引っ張られるように痛い」と訪ねて来られた60歳くらいの女性は、高齢者の方に多い使い過ぎによる筋肉痛でした。

整形外科では、「頚椎に少しヘルニアがあるのが原因」との見解だったようですが、それにしては特有の痺れがなく、詳しい話を聞いてみると筋肉痛を起こす前にお孫さんが1週間ほど居て、毎日だっこをしていたとのことでした。

若い人の筋肉痛は翌日には出てくるので必然的に筋肉をかばって自分を休ませるものですが、高齢者の筋肉は疲労していても感じ方が鈍く、疲労が蓄積したまま同じ作業を繰り返してしまって筋肉が固まり、痛みが出てしまうケースがよくあります。

この女性はまさにそのパターンで、手技によるほぐしを試みましたが全くダメでした。

そこで筋肉に沿ってビワ温灸を施したのです。なんと1回目の温灸で痛みは半分以下になり、3回目の温灸が終わったときにはすっかり消えていました。

1日おきの温灸でしたから1週間での改善ということになります。

もう一人。40代半ばの女性も慣れない作業による筋肉痛で同様に引っ張られる痛みを訴えました。

筋肉に乳酸が溜まった状態だと大抵その部位が冷えているものですが、この方もやはり冷えていました。

年齢的な理由もあるのでしょう、患部を中心に一通りビワ温灸を施したところ「もう全然痛くない」と言われ、たった1回の温灸で改善してしまいました。

また、ビワ温灸は風邪によって生じる肩こりにも威力を発揮します。

この場合は、肩と背中に三壮(同じツボに3回)程度しますが、こりや痛みは即座に半減します。

それと胸腺や膻中のツボに当てるのも有効です。

ビワ温灸を導入した当初はさほど期待していませんでしたが、その威力は強力で特に痛みのある症状を得意とするため大いに助かっています。

◎斎藤整体院
福島県福島市丸子字中町裏30−3
TEL 024−554−2261

『ビワと健康』  2003年6月15日号)

●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 筋肉痛緩和に即効性発揮
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入