ゴルフ肘にもビワ温灸

埼玉県比企郡 清水京子 さん (50歳)

ゴルフ肘の改善例を紹介します。

改善したのは高校3年生で、学校のゴルフ部に所属しアルバイトでキャディーもするそうですが、2ヶ月前、激しく肘が痛むとのことで自宅を訪ねました。

少し触れるだけでも痛むらしく肘だけでなく背中にも痛みがありました。

全国大会に参加するほどですから日ごろの練習は半端ではないのでしょう、背中はパンパンに凝って一目で分かるほど盛り上がり、とくに右側に症状が強く出ていました。

肘と背中の両方にビワ温灸を当てましたが背中に施灸している間にみるみる腫れがひいてきて、これには側で見ていたお母さんも「さっきは盛り上がっていたわよね。どんどん平らになってきたわ」と驚きの声をあげました。

腫れがひくと痛みも消え本人も大いに満足した様子でした。

さすがに何年も前から痛みがあり、整体等でもすっきり治らなかったという肘痛の方はその場では改善にまで至りませんでしたがそれでも相当に楽になったとのことでした。

後日、もう一度ビワ温灸を行ないました。初回の施灸でかなり楽になっていたこともあってか、その2回目の施灸を境に肘の痛みが消え喜ばれました。

温灸は、痛みの部位以外に手の特効ツボとして「臑会」「曲池」「手の三里」「外関」に、足の特効ツボとして「足の三里」「臨泣」「築賓」「復溜」等に行ないました。参考にしてみてください。

もっともっとビワ温灸が普及するよう努めていきたいと思っています。
辛い痛みや慢性の症状でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

◎プライマリー
埼玉県比企郡吉見町長谷1643ー239
電話:0493−53−1133
ファクス:0493−54−5365 (出張の予約はファクスにてお受けします)

『ビワと健康』  2003年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > ゴルフ肘にもビワ温灸
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入