花粉症がビワの種で改善

和歌山県和歌山市 清水直美 さん (53歳)


辛い花粉症がビワの種で改善したので紹介させていただきます。

花粉症の症状が出始めたのは15年ほど前です。
当時、私は和歌山に住んでいましたが、まさか自分が花粉症になるとは思っていませんでしたから原因が分からないまま内科や眼科で診てもらいました。

風邪にしては症状がなかなか改善せず不思議に感じながら治療を続けていましたが耳鼻科に行った時点で初めて花粉症であることが判明しました。

検査の結果、アレルゲンはスギ花粉と分かりました。
毎年決まってミカンの花が咲く頃になると症状が出てくるのですが、年々悪化している感じで、特に埼玉に引っ越してからは加速度的に悪くなりました。
和歌山にいた頃は症状が出ても何とか我慢できていましたが、おそらく排気ガスの影響があるのでしょう。

埼玉で過ごした11年間はとっても悲惨なものでした。
朝起きると同時に鼻水がタラーッと出てきます。鼻水を拭き拭き、何度も手を洗いながら子供の弁当を作っていたのを思い出します。
くしゃみも連発しますし、目も痒くて痒くて仕方がありません。
夜になると鼻が詰まってくるので、口を開けたまま寝るせいで喉をやられてしまいます。

点鼻薬、点眼薬、内服薬は手放せないものになりました。
これといった副作用はありませんでしたが、薬を使っていても年々症状は重くなるばかりで『花粉症とは一生付き合わないといけないのか…』と思うと気持ち良いはずの春がいつしか暗い気分の日々に変わっていきました。

朝晩10粒で信じられないほどの効果

和歌山に帰ってきてからも引っ越しする以前に比べると症状は重く、毎年病院通いをしていました。
昨年も喉をやられて薬を呑んでいました。

ところが、たまたま母の病気回復を願って取り寄せたビワの種を自分の花粉症で試してみたところ予想をはるかに超える改善が得られたのです。
錠剤タイプのビワの種はとても呑みやすく、朝晩10粒ずつ飲んだのですが翌日には目の痒みも鼻水も鼻詰まりも全部収まってしまったのです。

毎年辛い思いをしてきただけに信じ難い出来事でした。
これは紛れもない事実で、しかもビワの種を飲むうちに症状自体軽くなってきて途中からは朝呑むだけで充分になりました。
朝呑んでおけば1日平気で過ごせますし、それに薬と違って自然のものですから副作用による身体への負担を心配しなくても良いわけです。

思わぬ人助けも…

私は大正琴を教えているのですが、生徒さんにその話をしたところ皆さんに欲しがられました。
いざ試すとたちまち改善するものだから大変感謝されましたし、友人や娘、孫にも喜んでもらえ思わぬ人助けができました。

とにかく、ビワの種と出会って私の花粉症に対する意識は一変しました。
ビワの温灸器も持っていますから今年からは併用して体質改善に取り組んでみたいと考えています。
ビワの種をまだ飲んでいない方はぜひ一度試してみられるといいと思います。

症状が収まる適量は個人差があるようですが、呑んでいるうちにかげんはつかめてくるはずです。
それと、私の娘もそうですが、妊娠中の方は薬が呑めないのでお勧めだと思います。

『ビワと健康』  2003年3月15日号)

●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 花粉症がビワの種で改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入