花粉症に抜群の威力!

千葉県館山市 Y・U さん (45歳)


12〜3年前に杉の多い山辺に移り住んでも何ともなかったものが3〜4年前からストレスが重なったせいか去年の春、初めて花粉症の症状が出始めました。

目のふちが痒く、くしゃみが出て、鼻水も出てきました。友人に「それ、花粉症じゃない」と言われました。

ひとたび花粉症の体質になると実に正直なもので、車が山の方に向かうと決まってくしゃみが止まらなくなり、風の強い日は早朝から症状が重くなります。

4月の初め、タケノコの季節になると頬がかぶれた状態になり、10月にはジンマシンが出るなどして皮膚科で診てもらったところ、「食物アレルギーかもしれませんね。こういう方は花粉症が出やすいですが大丈夫ですか」と指摘されました。
「たしかにあれは花粉症だったのか、面倒なことになったな…」との思いがよぎりましたが、『ビワと健康』を以前から愛読していてビワの種で花粉症が改善した例が多いことは知っていました。

家にたまたま母が呑んでいた錠剤タイプのビワの種があったので1日2回5〜6粒を目安に呑んでみたところ11月に受けたアレルギーの血液検査ではスギやヒノキはマイナス反応でした。

それでも、ビワの種はずっと呑み続けました。去年、1月末からくしゃみが出始めたので警戒したのです。
それが良かったらしく、今年は1月、2月、3月と症状らしい症状を経験しないまま4月を迎え花粉症のシーズンを終えようとしています。
ちなみに、ビワ温灸も寝る前に頭部や頚部に当てていたことも奏効していると思われますが、いずれにしてもその威力には驚くばかりです。
私同様、花粉症で困っていた友人にもビワの種を勧めましたが、「鼻詰まりが治った!」ととても喜んでくれました。

自然のもので、これほど手軽かつ即座に効果が得られるものはそうないのではないかと思っています。

『ビワと健康』  2002年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 花粉症に抜群の威力!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入