花粉症がビワの種で即改善

東京都世田谷区 小池弘子 さん (57歳)

10年前から花粉症で苦しんできました。

症状が出始めて数年は鼻炎だろうと思っていましたが、その症状は凄まじく年々悪化の一途でした。

春先になると猛烈に目が痒くなり、鼻水がまるでシャワーのように出続けるためティッシュで栓をするのですが、厄介なことに鼻水は出るだけ出たら今度は鼻詰まりし、口でしか呼吸ができなくなるのです。

目を掻けば余計に痒くなるので、ギューッと目を閉じたりして気を紛らわそうとするのですが収まるはずもなく、目玉を取り出してごしごしとタワシで洗いたいくらいなのです。

しばらくすると鼻詰まりから再び鼻水ダラダラ状態に逆戻りします。
その繰り返しで副鼻腔炎を起こし、顔面が腫れて痛くて夜も眠れないのです。

来る日も来る日もこれが続くのですからノイローゼになりそうなくらい辛く、しかも、当初スギ花粉にのみ反応していた症状がヒノキやブタクサ、ハウスダストにも反応を起こすようになり、苦しい時期は拡大するばかり。まさに踏んだり蹴ったりでした。

そうは言っても3月いっぱいが1年中で最も苦しい時期で、どうにもならないときは病院で処方される抗生剤で対応してきました。
しかし、薬を服用すると鼻水は止まっても副作用で喉がカラカラに渇き眠くてボーッとするのです。

ちなみに、目薬はまったく効果なしでした。

ビワの種でびっくりするほどの効果

そういう状況にあって知人からビワの種を勧められました。

彼女はベテランの看護婦ですが、正直、私は『ビワの種を食べたくらいでこんな大変な症状が収まるわけないでしょう』といった気持ちでした。
駄目なんだろうなと思いつつ、ビワの種の粉末を呑んでみました。

特に変化は感じませんでした。
「個人差があるので変化がなければ多めに呑んでみて」とのアドバイスでしたから翌日はティースプーン一杯呑んでみました。
これがすごかったのです。

前日までの症状が嘘のように軽減し、日中は快適そのもの、夜もぐっすり休むことができました。
1日1回呑んでおけば1日中大丈夫なのですからこんなにありがたい話はありません。
しかも、100%自然のものだから副作用の心配もないのです。

すっかり私はビワの種のファンになり花粉症のシーズンばかりでなく年中呑むようになりました。
それというのも以前私はガンを患ったことがあり、再発、転移に対する予防策と考えたからです。

次男の花粉症にも…

4年前、次男にも花粉症の症状が出ました。
私ほどではないまでも鼻水、鼻詰まりがひどくよく似た症状でした。

息子の仕事は、道路下部をレーダーで調査し、解析するという特殊なもので特に解析のためのデスクワークは重要なのですが、薬を呑むと頭がボーッとして非常に疲れ、ストレスを感じると話していました。
無論、私はビワの種を勧めました。
息子も半信半疑だったようですが、すぐに「効いたよ!」と喜びの報告をしてくれました。

息子の会社が山に近いせいか会社の人達の7割方が花粉症だといい、息子の話を聞いてみんながビワの種を呑み始め、やがてそれを聞きつけた社長夫人まで欲しいと言われ会社ぐるみでビワの種のファンになってしまいました。
今年も2月に入ってすぐ、社長夫人からビワの種が欲しいと言われ早速5袋届けたくらいです。

便秘にも抜群の効果

私がビワの種を愛用するようになって感じることは、花粉症だけでなく便秘にも良いということです。
私は少食なので自然とお通じも少ないのですが、ビワの種を呑むようになってからお通じがスムーズになり、息子などは「腸が裏返るくらいすっきり出るよ」と笑っているくらいです。

思い返せば母が昔、頭一面にできたあせもをビワの葉を煎じて塗って治したり、お風呂に入れて身体を温めたりしていました。
今、しみじみとビワの効用を実感しています。

『ビワと健康』  2002年3月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 花粉症がビワの種で即改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入