耳鳴りから解放された

山口県光市 山根浩志 さん (66歳)

4年前から耳鳴りがするようになりました。

右耳が起きている間じゅうジージーとセミが鳴くような音が聞こえ、その音はだんだんと大きくなっていきました。

耳鼻科では原因が分からず、いろいろ人に聞いてもこれといった治療法も見つからず2年前からは努めて忘れるようにしてきました。

仕事や何かに集中していると気にならないので症状としてはそれほど重くはないのだと思いますが、もちろん治るものなら治りたいと願ってきました。

昨年7月、長男の嫁が徳山でビワ温灸を受けて良かったものだから「父の耳鳴りはなおりませんか?」と尋ねてみたというのです。

「長くかかるかもしれないけれどやってみましょう」とのことで、1週間に1回通うことになりました。
ビワ温灸は全身と耳の周りを重点的に受けますが、温灸を受けた直後は何となく耳鳴りが収まる気がするものの30分から1時間経つとまた元に戻ってしまいます。

正直な話、本当に効いているのかどうか判断は難しいところで、それでも気持ちが良いのは確かだし、娘が作ってくれた縁だからコツコツと通いました。
ちょうど1年が過ぎた今年7月初め、突然耳鳴りが消えました。

突然耳鳴りが消えた!

微かに小さな音が聞こえるようにも感じるのですが、以前とは全く感覚が違うのです。

私は、5年ほど前からめまいがし始め、ふらつきもあるので病院でもらう薬を服用しています。
医師の見解は頭への血行が悪いとのことです。
耳鳴りとの関係は分かりませんが、首の後ろにも多めに温灸を当ててもらうことで血のめぐりが良くなるらしく首のコリがやわらぎ、ふらつきも軽くなっています。

いずれにせよ耳鳴りの薬は飲んでいない訳ですから、ビワ温灸が効いているのは間違いありません。
再発予防のためにも続けていくつもりです。

『ビワと健康』  2001年10月15日号)
●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 耳鳴りから解放された
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入