自然心療:自然整体

千葉県船橋市前原西2−14−1−704 TEL:047−477−6345


ストレス、食事、ライフスタイルなど生活習慣の改善が求められるが、いわゆる現代病は深刻の度を増すばかりである。
とりわけパソコンの普及に伴って派生する代償的症状に対し、治療家として危機感を募らせ、抜本的改善を整える一人が『自然心療:自然整体』の吉野夕庵院長である。

身心再生術+ビワ温灸でどのような改善が得られているのだろうか。話を伺った。

  • 治療家を志したきっかけは何ですか?
    ぎっくり腰を患ったのがきっかけです。
    どこで診てもらっても治らなかった耐え難い痛みが、身心再生術の施術を2回受けて完全にとれました。
    治療家となり、この場所で開業してから13年になります。

  • 身心再生術の特徴は?
    独自の押揉法を用い、筋肉のコリをほぐすことで痛みを取り除くのが特徴です。同時に全身の骨格の歪みを整えます。
    整形外科で牽引や薬による治療を1年も2年も続け、それでも治らずに来られる方がいますが、これは骨に原因があるのではなく骨の周りの筋肉が凝り、硬結して神経を刺激している場合がほとんどです。
    きちんとポイントを押さえた施術をせねば早期改善は見込めません。

  • ビワ温灸の導入はいつですか?
    5年前です。
    施術のメーンは身心再生術で、ビワ温灸は1回の施術につき10〜15分程度行います。
    硬結した筋肉を手技でほぐすと痛みを伴いますが、ビワ温灸がそれを和らげてくれます。

  • どのような症状の方が来院されますか?
    肩こり,腰痛、膝痛はもちろん、最近は自律神経失調症、うつ病、パニック障害、ノイローゼといった方が急増しています。大半がパソコン操作に起因するため『パソコン病』と呼んでいます。
    20〜30代の方が多く、肩こり、首のコリ、眼精疲労、めまい、動悸、吐き気、息苦しさ等を訴えます。
    単に痛みをとる従来の物理的施術から、精神科、心療内科的施術へと大きく移行してきました。

  • 深刻な問題ですね。
    残念なことにパソコンメーカーも厚生労働省も精神科も患者の実態や実数を明確に掴んでいません。
    マスコミですらパソコンの弊害を頸肩腕症候群とか電磁波といったレベルでとらえています。
    IT、ITと国を挙げて推進していますが、一言で表現すれば『IT革命の裏面に潜むパソコン病』と言えるでしょう。

  • これらの病気にビワ療法は有効ですか?
    有効です。
    パニック障害は自律神経失調症と恐怖症が合わさったものですが、身心再生術を行ったうえでビワ温灸を頭部、こめかみ、首、肩、肩甲骨等に施すと確実に症状が改善されます。

  • ほかにはどんな改善例がありますか?
    肩こり、腰痛、膝痛等いろいろです。
    ビワの種では花粉症の改善例が非常に多く、ガンや子宮筋腫の方も用いています。
    特殊なものでは、クリーニング店に出したズボンに付着していた洗浄液でやけどを負った女性のケースがあります。真っ赤に腫れ上がった脚にビワ化粧水を塗ることで、腫れも痛みも完全になくなりました。

  • 信条をひとこと。
    いかにして有能な人材、貴重な社員をパソコン病から守るかということです。
    治療家として現代病の克服は至上命題です。

『ビワと健康』  2001年5月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > 自然心療:自然整体
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入