ビワ温灸で花粉症を克服

京都市下京区 寺江敬子 さん (41歳)

ビワ温灸を通じて花粉症や自律神経失調症の方に改善がみられましたので報告させていただきます。

花粉症が改善したのは45歳の女性です。

この方は、もともと腎臓が弱く、身体を丈夫にすることを目的に一昨年5月から月2回のペースでビワ温灸を続けてきたのですが、昨年の花粉症シーズンは一切薬を使わずに過ごすことができました。

定期的なビワ温灸の継続により着実に体質改善が進んでいることはご自身でも感じておられました。

図らずも、花粉症の改善によりそのことが具体的な形として現れたのです。

前年までは薬を使わずに過ごすことは到底困難だったにも関わらず、症状そのものが全く出なかったのですから驚きです。

ビワ温灸における取穴は特に花粉症を意識したものではありませんでした。

しかし、毎回きちんと基本のツボを押さえた施術を行っていましたから結果として腎臓の働きが強化され、免疫力が高まって花粉症が克服できたのだと推測されます。

自律神経失調症も劇的に改善

自律神経失調症が短期間で劇的に改善したのは50代後半の男性です。
この方は、極度のストレスで眠れなくなり、食欲も減退してとても深刻な状態に陥っていました。
毎日、連続してビワ温灸を行いました。

4回目の温灸が終わったあたりから食欲が回復し始めました。
また、施術中にウトウトされるなどそれまでにない変化が見られ、この日を境に不眠症も徐々に改善されていったのです。
5回目の温灸では、ご自分でしっかりと手応えを感じられたらしく晴れやかな笑顔がこぼれました。
元来、健康な方ですから症状が上向きだすと回復も早く、次にお会いした時には「海外旅行を楽しんできましたよ」と嬉しそうに話してくださいました。

以上二例、改善例を報告させていただきました。

身体に優しい白髪染め「ヘナ」について

なお、当方ではビワ療法のほかにご家庭でも簡単にできる身体に優しい白髪染め「ヘナ」をご紹介しています。
インド原産のヘナの葉で毛染めをすると弱った髪や細くなった髪はしっかりとしてきますし、白髪もきれいに染まりとても色もちが良いのです。

ヨーロッパ、アメリカでは随分前から一般的に愛用されており、日本でも最近テレビなどで取り上げられ話題になっています。
インドからの直輸入により高品質で天然100%のヘナが低価格で提供させていただけるため、ビワ療法とともに多くの方々に喜ばれ定着してきています。

ヘナに興味がおありの方はご連絡ください。

◎(株)丸初/アーナン
京都府京都市下京区新町通五条下ルエビス町137
電話:075−351−5478(寺江まで)
http://www.maruhatsu.co.jp/

『ビワと健康』  2001年3月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > ビワ温灸で花粉症を克服
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入