ナチュラルクリニック

大阪市生野区田島5−11−1 TEL:06−6752−2386


自然医学、伝統医学を専門に各種代替療法を積極的に取り入れた施術が好評のナチュラルクリニックで、新たにビワ温灸が導入され、鍼、整体など主力の手技療法を有効に補っているという。
「免疫力を高めるには正しい食事とともに継続的な施術が必要。その点、自宅でも扱えるビワ温灸はとても重宝」と語るドクター・上原豊和院長に、同クリニックの特徴やビワ温灸の活用状況について話を聞いた。

  • 開業はいつですか?
    昨年の8月ですからまだ1年経ちません。もっとも生野区の中医学診療は今年4月でまる5年になりました。

  • 2つの治療院の相違点は?
    中医学診療は漢方薬と鍼灸治療が中心です。
    こちらでは、漢方薬の割合が減り、代替医療全般を取り入れた診察・指導が行なわれます。日常生活の基本である食事、運動、心の用い方など個々のライフスタイルを掌握したうえで細かい指導に当たります。なかでも食事は重要で、栄養のバランスを整えるため補助的にサプリメント、栄養剤、自然物質等を一定期間用いています。また、ガンの免疫療法として知られるゲルソン療法についても基本は欧米型ですから日本の食事、食材に置き換えて指導しています。

  • どのような施術が受けられますか?
    整体、鍼灸、アロママッサージ、ビワ温灸などです。

  • ビワ温灸はいかがですか?
    温灸を導入する以前から飲む民間薬としてビワの葉茶は用いていましたし、外用としてエキス、種の粉末などを軟膏に混ぜてアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患に用いてきました。ビワ温灸はガンの痛みを抑え楽にしてくれます。傾向としてはガン関係、婦人科系、免疫疾患など慢性的な症状にいいようです。非常に心地好く、整体や鍼治療が有効でない場合にも重宝しています。ビワ温灸は継続することが大切です。来院時のみの施術では不十分なこともあり、家庭でも当てられるよう指導しています。

  • 講座を開いているそうですね。
    食事療法、運動療法、心・呼吸法、温熱療法などをテーマに2ヶ月に1回、開いてきました。これまでは総論的に行なってきましたが、今後は各テーマごとに連続の講座を開く予定です。一般、治療家双方を対象にした内容の講座を計画し、準備しています。

  • 最後に信条をひとこと。
    患者さん自身の治療志向を覚醒し、治し方のコツを覚えてもらうことです。どうぞ気軽にご相談ください。

『ビワと健康』  2000年5月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > ナチュラルクリニック