大腸のポリープが消えた

埼玉県春日部市 大宮洋子 さん


現在、私の母は71歳。もともと身体が弱く、これまでも病院のお世話になってきましたが、1年前の検査で大腸にポリープがあることが判明しました。

以前からポリープらしきものはあったのですが、はっきり確認できるまで大きくなっていたのです。
医師によれば「切るほどではない」とのことでしたが、やはり心配でした。

半年後の検査でもポリープはそのままの状態で、心配がつのるなか、「ガンにはビワの種が良い」という話を聞き、試しに焙煎・粉末にしたものを取り寄せ呑ませました。

毎日、添付のスプーンで目安の量を呑み、およそ1ヶ月で呑み終えました。
その直後の検査でした。驚いたことにポリープは跡形もなく消えていたのです。

これには父も母も大喜び。私も枇杷の種を勧めた甲斐がありました。
検査はその後も何度か行なっていますが、結局ポリープは見つからず、母は完全に治ったものと安心しています。

私の正直な気持ちとしては、ポリープが消えていたとしてもビワは続けた方が良いと思うのですが、母は母なりに他にも健康食品等いろいろやっているため今は事足りていると感じているようです。

再発しなければそれでもいいのです。ただ、明らかにビワの種とその他の健康食品の相乗効果で良い結果が得られたと思います。
中心はビワだと感じますので、機会をみて勧めてみようと思います。

『ビワと健康』  2000年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 大腸のポリープが消えた
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入