椎間板ヘルニアの痛みが解消

東京都練馬区 N さん (女性)


友人(39歳)が突然椎間板ヘルニアになり、それでも仕事を休むことができないとの電話があったのでビワ温灸器を持って彼女の家を訪ねました。

整形外科でコルセットを着けられたそうで車の運転もままならず、歩く姿はまるでお婆さんのようでした。

私自身、昔から内臓が弱く鍼灸院や接骨院に通って治療を受けてきましたらから、大体のツボは把握しています。

また、彼女も自分でお灸ができるような人ですから初めてのビワ温灸も抵抗なく受けられました。

頭の百会から足裏の湧泉のツボに至るまで2時間半かけて全身に温灸してあげましたが、温灸が終わる頃にはすっかり楽になり、翌日から仕事に出られる状態にまで回復しました。

実は、彼女は病院に務めています。

仕事が忙しいという理由以前に、飲み薬が嫌いという事情もあって、本音では病院の治療に抵抗があるそうです。

数日間、私の温灸器を貸してあげたところ彼女もたいそう気に入り、自分の温灸器を購入して毎日当てています。

『ビワと健康』  99年12月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 椎間板ヘルニアの痛みが解消