下痢を止めたビワの葉茶

埼玉県三郷市 平野愛子 さん (23歳)

2月中旬、韓国を旅行した際、ひどい下痢に苦しみましたが、ビワの葉茶のおかげで助かりました。
下痢の原因は現地で食べたお刺身です。お刺身を食べた当日は軽い腹痛がして、何だか調子が良くないなあという程度でした。

翌日になると吐き気こそないものの物凄い下痢で、朝から2時間おきにトイレに駆け込み、最悪時には数分おきという有り様でした。

もちろん食事も満足に摂れません。お粥を食べてもすぐ便意を催し、いつまでたっても水様便のまま軟便に変わる気配はなく、顔はげっそりして、そのうち熱が出始めました。

友人が心配して薬を呑むよう勧めてくれましたが、韓国の薬は日本の薬より強いと聞いていましたから躊躇しました。
結局、1日中トイレに行き放し。明日は病院もやむを得ないと覚悟し、つらいのと悲しいのとで本当に落ち込みました。

そんな中、ふとビワの葉茶を飲んでみたらどうだろうかとひらめきました。
腎機能が弱い私は、ビワの葉温灸の良さを体験して以来、熱心に普及に努めてきましたが、ビワの葉茶に関しては咋秋から飲み始めたところです。
ビワの葉茶は利尿作用にすぐれ、味も美味しくて自宅では毎日飲んでいます。
ビワの葉茶が好きな人なら分かると思いますが、旅先でも飲みたいと思いティーパックを小袋に入れて持参していたのです。

夕方、コップ3杯ビワの葉茶を飲みました。
すぐに変化は感じませんでしたが、翌朝は不思議なくらい体調が良く、熱も下がっていました。
念のため朝食はお粥を食べました。時間がたっても全く平気なので嬉しくなり、昼食は思い切って普通食を食べてみました。
韓国料理は唐辛子が多用されますから、健康な日本人であっても結構刺激が強いものですが、それでも大丈夫でした。
それきり下痢は完全に治り、残りの旅行を存分に楽しむことができました。

ビワの葉茶の利尿作用はよく知られ、12キロ痩せた方もいるそうですが、私の下痢のケースから解毒作用や整腸作用もあるのではないかと思われます。
美味しくて威力絶大のビワの葉茶…。私はますます好きになりました。

『ビワと健康』  99年4月15日号)

●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 下痢を止めたビワの葉茶
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入