愛犬の抜け毛が治った

静岡県下田市 小林文明 さん (45歳)


わが家の愛犬がかかった皮膚病が、ビワの葉療法で改善しましたので、報告させていただきます。

愛犬の名前はハリー。甲斐犬の雑種でオス、今年8歳になります。

ドッグフードで育ててきましたが、今年1月頃から体毛が抜け始め、そのうちに頭から背中、尻尾まで毛が全部抜け落ち、丸裸になってしまいました。

原因は、旅行先で買った安いドッグフードです。

動物病院で診てもらいましたが、軟膏が処方されただけで、2ヶ月たっても3ヶ月たっても一向に治る気配はありませんでした。

みすぼらしく変わり果てた姿は見るに忍びなく、安易に安物のドッグフードを与えてしまったことの後悔ばかりが募りました。

そうした事情を、近所のお婆さんに話してみたところ、「ビワの葉を食べさせるといいよ」と助言してくれました。

「病院の治療で治らないものがビワの葉っぱで……」とは思いましたが、一縷の望みを託して生葉を細かく刻み、ドッグフードではなく人間の食事の残り物に混ぜて食べさせてみました。

すぐには改善は見られず、あきらめの気持ちが頭をもたげました。しかし、しばらくすると徐々に皮膚に変化が現れだし、ひとたび変化が現れ始めると急速に回復が進み、夏にはすっかり毛も生え揃いました。

私にはビワの葉に含まれる如何なる成分が作用したのかは分かりません。
ただ、ビワの葉の中に病気を改善させる驚異的なパワーが秘められていることだけは紛れのない事実として実感しました。

最近、あちこちの治療院でビワの葉療法が取り入れられているそうですが、これほどの威力からすれば当然の成り行きだろうと思いますし、自然療法に注目が集まるのは望ましい傾向だと考えます。

『ビワと健康』  98年12月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 愛犬の抜け毛が治った
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入