ビワ酒の効果を実感

大阪府岸和田市 上野詔山 さん (68歳)

今年7月、普及会からビワの葉をプレゼントしていただきましたが、あれからすぐに漬け込み、3ヶ月が経った10月、とても良いビワ酒が出来上がりました。

毎晩30ccほど飲用すると、よく眠れます。

また、私のところに治療に来られる人の中に、膀胱炎を患って薬を服用されている方がおられるのですが、腹部の痛みと身体全体の不快感を訴えられるため、このビワ酒を1日40ccほど飲用してもらうことにしました。

結果は非常に良好で、身体の不快感がなくなり、夜もぐっすり眠れるようになったと喜んでいただいております。

今回、施術の一環として初めてビワ酒を用いましたが、改めてビワの持つ成分(アミグダリン)の力を実感致しました。

もちろん膀胱炎の改善では医薬品(抗生物質)との相乗作用が得られたのだと思いますが、身体の不快感の消失については、むしろビワ酒やビワの葉温灸が大いに力を発揮したものと確信します。

今後は施術の一つとして、ビワの葉温灸とともにビワ酒も活用していきたいと考えております。
末筆ながら、ありがとうございました。


『ビワと健康』  98年11月15日号)

●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > ビワ酒の効果を実感