吹き出物の抑制で威力を実感

埼玉県三郷市 平野愛子 さん (22歳)

子供の頃から腎臓や泌尿器系が弱く薬を服用していましたが、4年前にビワの葉温灸と出会い、随分と改善されました。

しばらく温灸と遠ざかっていましたが、最近また体調が思わしくなく、再び施術を受けだしました。

施術を受けつつ、今回は自分でもビワの葉療法の勉強を始めました。

歴史的、医学的に効果が裏付けられたビワの素晴らしさを知るほどに、その素晴らしさを実感したいという思いに駆られました。

折りも折り、甘い物を食べたせいか、あごに吹き出物ができてしまいました。

赤く膨らみ、膿が溜まる直前といった感じで、触ると痛みがありました。
ここぞとばかり、期待を込めてビワの葉エキスを塗りました。

期待は的中。日に日に腫れは引き、数日できれいに治ってしまいました。
これまでは、大きくなってしまってから指で潰し、最後は痕が残るという悪いパターンでした。

ささやかながら、私には「やっぱりビワは効くんだなあ」と実感できる、嬉しい体験でした。

『ビワと健康』  98年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 吹き出物の抑制で威力を実感
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入