インストラクター講習会に参加して


施術を始めて十余年。牛山さん独特の圧の強い施術は、「痛いけどよく効く」と評判で、顧客数も安定しています。しかし、それゆえに身体的な負担は大きく、昨年は肝心の腕を痛めてしまいました。
運良くビワの葉温灸と出会い、大きな支障は生じなかったそうですが、そのことを契機にビワの葉温灸の導入を決め、インストラクター講習会に参加されたとのことです。

「一種の職業病ですね。施術にはコブシやヒジも使いますが、やはり指への負担は相当なものです。昨年11月、車のギアが引けないほど腕が痛みだしました。冷えて血行が悪くなると頭痛も起きました。知人の紹介でビワ温灸を始めたところみるみる痛みが取れました。素晴らしい即効性です。今まで温熱療法としてタオルや使い捨てカイロを使ってきましたが、これからはビワの葉温灸を併用しようと考えています」

症状の重い人には、何とか良くなってもらいたくて料金はそのままに2倍の時間をかけて施術してしまうという牛山さん。ビワの葉温灸の導入で、一層の効果が期待できます。
『ビワと健康』  98年8月15日号)

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 講習会のご案内 > インストラクター講習会に参加して
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入