ビワの葉温熱療法 鹿児島ビワ温灸院

鹿児島県出水市米ノ津町14−12 TEL:080−4317−1008


日本一の鶴の飛来地として有名な鹿児島県出水市。
この自然豊かな町に鹿児島県で初めてビワ温灸院を開いた二階堂代表は、若い日にビワ温灸で健康を回復した体験を持つという。
リタイア後の第二の人生をビワ温灸の普及に尽くしたいと意気込む二階堂代表に話を聞いた。

  • 治療家を志したきっかけは?
    長年棒もぐさを使ったビワの葉のお灸を自分でやってきたのですが、3年ほど前にビワ温灸器に出会い、これなら簡単に使えるし効果も高く、他の人にも施術してあげることができると思い、指導員の資格を取りました。また、鹿児島県にはビワの葉療法の治療院がなく、これを普及していきたいという思いもあって治療院を開設しました。

  • ビワの葉療法との出会いは?
    20年ほど前、急性胃腸炎でものが食べられなくなり、極度の体調不良に陥ったとき、西式健康法と断食療法で有名な大阪の甲田光雄先生を訪ねました。同じ頃、自然療法の一つとして棒もぐさを使ったビワの葉の温灸を知り自分で実践、甲田療法とビワ温灸で快復することができました。
    棒もぐさを使ったビワ温灸は非常に実効性があり、調子が悪くなっても1ヵ月ビワ温灸をするとだいたい良くなります。しかし、ビワの葉を手に入れるのが大変な上、灰の始末も面倒なので、なかなか毎日続けるということはできません。何かいい方法はないかと探しているとき、偶然ビワ温灸器に出会いました。そして、長友明美先生の『がん、五人の名医に生かされて』を読んで感動し、宮崎まで長友先生を訪ねて指導を仰ぎました。最初はあまりに手軽なので半信半疑だったのですが、その効果の高さに驚きました。

  • 施術の内容は?
    ビワ温灸をメインにしています。また、院内に遠赤外線サウナ機を備え付けており、まず遠赤サウナで体を温めてから、ビワ温灸を施術するという流れになります。遠赤サウナは無料です。

  • 出張、訪問の施術は?
    鹿児島県北部の小さな町ということもあり、出張を重視しています。

  • 改善例は?
    90歳を超えた母の介護をしているのですが、足が弱ってむくんできたときに週1回程度足や首筋を中心に施術をすると効果がありました。また、ストレスで不眠症になったという60歳の男性は、ビワ温灸を全身に施すとその日はぐっすりと眠れるということです。
    ビワ温灸の特徴として、種々の痛みが和らぐという効果があると思います。

  • 信条を一言。
    ビワ温灸はよく効きますが、あくまで体が本来持っている自然治癒力を高める一助であって、基本は自らが作った病は自らが治すという信条が重要だと思います。
    即効性のある温灸であっても、気長に長く続けることが大切だと実感しています。

『ビワと健康』  2019年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
(© ビワの葉温熱療法普及会
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > ビワの葉温熱療法 鹿児島ビワ温灸院
※ 当会ではビワ商品の販売はしておりません。ご購入を希望の方は下のバナーから検索して下さい。