アトピーや腰痛に威力

大阪府岸和田市 上野詔山 さん (67歳)

アトピー性皮膚炎に悩む人の話はよく聞きますが、うちの子供の場合は、膝の裏にあせものように湿疹が出ている程度です。

冬になると忘れ、春先から夏場の汗をかく季節になると毎年再発します。

病院で塗り薬をもらうのですが、症状が軽い分なかなか本気で治せず、一進一退を続けてきました。

この夏、本でビワの葉療法を知り、ビワの葉エキスを塗るようになりました。

軽く2度塗りすると湿疹がスーッと消え、痒みがとれてしまいます。

病院でもらう薬(副腎皮質ホルモン)だと、塗った後でも痒みがとれず、やれ痒いだの、扇風機を当ててくれだのとグズるのですが、それがなくなりました。

本人も、「これ、魔法の水や」とたいそう気に入った様子です。

《冷え》が腰痛の原因

また、7月末からは電気式のビワ温灸器を妻の腰痛の手当に使っています。
妻はこれまで数回ギックリ腰になっていますが、今回ばかりは治る気配がなく弱り果てていました。
ビワの葉温灸を始めてほぼ1ヵ月、とても順調に回復しています。

温灸を始めて分かったことは、腰痛が単なるギックリ腰でなく子宮の全摘手術による《冷え》が原因だったということです。
痛みをとる観点から冷えをとる観点に手当の意識を変えたところ、回復が顕著になりました。

長年の慢性鼻炎にも、腎臓のツボに温灸することで楽になっています。
それから私の前立腺肥大にも効果が出ています。

温灸を当て始めて45日くらいですが、残尿感が減っています。
温灸以外にビワの種やビワ茶も利用していますが、おそらく利尿効果が働いているのだと思います。

『ビワと健康』  97年9月1日号)

●「ビワの葉療法」の総合情報サイトへ

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > アトピーや腰痛に威力
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入