自然派LIFE・laboratory『縁』

群馬県伊勢崎市宮前町1535−1 TEL:0270−61−6850


自然栽培の野菜を始めナチュラルな食品の販売と自然療法の施術を提供するお店、自然派ライフ・ラボラトリー『縁』。

オープンから5年。開業当初から持ち前の明るさでお店を切り盛りしてきた日下部早美代表と誠実さが好評の日下部嘉彦オーナー。仲の良い夫婦二人三脚の歩みが馴染み客にうけ、その輪は広がり”癒しの拠点”として地元に根付きつつある。

映画「奇跡のリンゴ」のモデルとなった木村秋則氏が提唱する無農薬、無肥料の農業の取り組みに感銘を受けたことが、開店の原点という。

扱う商品は自然栽培の野菜やお米のほかに果物、お茶、コーヒー、キノコ、小豆、オリーブオイルなど無農薬の食品に加え、酵素が生きている生蜂蜜、味噌、醤油、塩といった調味料、ジュース、クッキー、自然加工食品、各種健康食品、さらにはフラワーエッセンスやびわ温灸器、足湯機などの健康グッズ、機器まで厳選の品々が肩を並べる。

開業当初は販売を中心に考えていたが、心身に不調を抱える人が多く、施術のニーズが必然的に高まることとなった。
日下部早美代表は、外気功、フラワーエッセンス、ハンドケアセラピーの施術。花の波動を用いることで大人だけでなく、子供でもアトピー性皮膚炎や 喘息、自閉症等々の改善が得られている。
日下部嘉彦オーナーは足湯と遠赤外線のビワ温灸がメーンだ。

「昔、父親がビワの葉温灸と整体を生業としていたので施術に関心がありました。20年前、当時は棒もぐさを使った温灸でした。一方、足湯機は高濃度の水素水状態を作ります。巷の食品には様々な化学物質が含有するため足裏から重金属などの毒素が排出されます。体の状態により、お湯は茶色や黄色、黒色等に変わります。また、低体温の若い女性(20〜30代)など代謝が悪いと薄い色しか出ません。そういう方の場合は、まずびわ温灸で腰や背中を温めてデトックスしやすい体に整えています」

お客様の食・心・生活をナチュラルにするための提案と、お客様の自然治癒力を高めるためのサポートを全力で取り組むことをモットーに掲げる日下部さんご夫婦。
お客様から頂く貴重な情報に耳を傾けながらより良い商品の選択と施術に努めている。
営業時間は10時から17時、定休は月、火、祝日。訪問での施術は応相談。

◎自然派LIFE・laboratory『縁』
群馬県伊勢崎市宮前町1535−1
TEL:0270−61−6850

『ビワと健康』  2018年6月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > ビワのある店 > 自然派LIFE・laboratory『縁』
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入