ぎっくり腰にビワ温灸

神奈川県藤沢市 なのはな整体院 太田朱明 代表

当院では整体とビワ温灸の両方を行っていますが、とても効果があった例として75歳の女性のぎっくり腰が短時間で改善したことを報告させて頂きたいと思います。

この女性は社交ダンスがお好きで、夢中になってやりすぎた結果、腰に酷い痛みを発症してしまいました。
突然、ギクッと痛めたのではないけれど、痛みの程度はかなり重く、接骨院にかかったり鍼治療をうけたりしたそうですが、殆ど改善が見られず深刻な表情で当院を訪ねてみえました。

整体とビワ温灸を施しましたが、ビワ温灸がとても気持ちが良かったらしく、続けてみたいと仰って、週1回のペースで通うようになられました。
症状が重いだけに、ご本人も「すぐには治らないのは分かっていますから」と腰を据えて取り組む姿勢を見せておられました。

それでも、ビワ温灸は体に合っていたようで1ヵ月ほどで腰の痛みは殆ど取れてしまいました。
いろいろな治療をしても駄目で、行き詰っていただけに本当に嬉しそうな表情で「これからはダンスをしすぎないようにするわ」と仰いました。
加減するとはいえ、今後もダンスを続ける意気込みを知って少し驚きましたが、確かに彼女は年齢の割には体が非常に軟らかく、感心しました。

ただ、体が丈夫な人ほど「まだまだ自分はできる」と過信して無理をしてしまうことがあります。
体を適度に動かすこと自体は健康維持には欠かせない要素なので、気をつけながら楽しむことを願うのですが、彼女に限らず、少しでも不調を感じたら早めのビワ温灸をお勧めしたいと思います。

慢性の生理痛が改善

42歳の女性は、5歳のお子さんが一人いますが、「もう一人子供が欲しいけれど、不妊治療まではしたくない」と仰っていました。

元々、子宮に問題があって妊娠しにくいみたいでしたが、チラシを見て来られました。
初回は整体とビワ温灸の両方で施術してみました。ご本人曰く「ビワだけで受けたい」と、とてもビワ温灸を気に入られました。
顔などには汗をかいていても、お腹を触ると冷たくて「体の深部から冷えているからビワ温灸がいいですよ」と私もビワ温灸をお勧めしました。
施術後、ビワの葉温熱療法普及会の「ビワ療法のすすめ」という冊子の中から妊娠した人の症例のページを選んで付箋を貼り、「こういう症例があるから読んでみて」とお渡ししました。
彼女は一通り冊子に目を通されたようで、「私、ビワの種も飲みたい。血液の流れを良くするみたいだから主人にも飲ませたい」と錠剤タイプの種を購入されました。

それ以来、うちでは週1回ビワ温灸を受け、ご自宅では毎日ビワの種を10錠飲み始めたわけですが、1ヵ月が経たないうちに変化が現れてきました。
彼女はいつも生理の周期が定まらず、病院で薬を処方してもらおうと思っていた矢先、ビワ温灸を受けて帰宅した日に、かつてない鮮やかな色の生理があったのでした。
ビワ温灸は婦人科系のツボや基本のツボに加え、背中や足にも当てました。
やはり腰の後ろ側は特に反応が良く、ご本人も「凄く気持ちが良い」と仰り、身体が好転しているのを感じるとのことでした。
最近は夏の暑さで温熱治療は暑いけれど、ビワ温灸に限っては不快な暑さではなく、むしろ気持ちが良いそうです。

まだ、妊娠には至っていませんが、ビワ温灸とビワの種の併用で確実に基礎的な体調が上向いていることが実感でき、期待が大きくなっているところです。

◎なのはな整体院 (ご紹介はこちらです。)
神奈川県藤沢市遠藤854−13
TEL:090−1808−3688

『ビワと健康』  2017年8月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > ぎっくり腰にビワ温灸
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入