母の食道ガンの治療時に活用

奈良県北葛城郡 tao no ie 植田益代 代表

私がビワ療法を始めたのは、母(69)が食道ガンになったことがきっかけです。
治療では抗ガン剤や手術を行いましたが、手術に際して腫瘍が意外に小さかったことなど、ビワ療法の効果と思われる現象が見られたので、お伝えさせて頂きたいと思います。

母の食道ガンが判明したのは昨年5月のことです。
食事が喉を通りにくくなり、水分も摂りにくい状態になってきて病院で検査を受けたところ、「食道に何か出来ています」と告げられたのでした。

「すぐに治療を開始しないと、もう暫くすると何も喉を通らなくなります」
深刻な状態であることに驚き、お医者様の力を借りることとし、治療方針を決めて頂きました。
まずは抗ガン剤治療で目に見えない腫瘍の転移を抑え、プラスアルファで腫瘍が多少でも小さくなればということでした。
実際の抗ガン剤の投与開始は1ヵ月ほど経って、7月に入ってからでした。
それまでは、食事が辛くなっていたので玄米クリームなど、喉を通りやすいものに切り換えたり、遠赤外線のビワ温灸を始めたりしました。
ビワ温灸は、みぞおちの少し上辺りが腫瘍の部位だったので、そこに前後から当てました。
但し、ガンは全身病と言われるだけに、お腹や背中を温めることもしました。お腹、背中に1時間、患部周辺にも1時間、合わせて2時間、毎日当てるようにしました。
当て始めて母は息苦しさを感じるようなことはなく、むしろ「気持ちがいい」と喜んでいて、それが功を奏してか抗ガン剤の投与開始1日目で食べやすくなり、5日間の入院中も抗ガン剤の副作用は出ませんでした。

腫瘍が縮小していた

5日目はちょっと食欲がなく、退院後も2、3日食欲がないとは言っていましたが、ビワの葉茶を飲み始めたこともあってか、むくみなども出ませんでした。
抗ガン剤は、5日間の2クール、1ヵ月ごとに2回でした。
抗ガン剤が終わって1ヵ月ほどで手術をしましたが、幸いリンパへの転移も見られず、「治療は終わりにして経過観察することにしましょう」と言われました。
実は、判明時の腫瘍のサイズは数センチといった表現ではなく、食道がほぼ詰まっている状態で、胃カメラも押し込んでギリギリで入ったのでした。
ところが、ビワ温灸を続けるうちに食べるのが楽になり、いざ手術してみると腫瘍は小さくなっていて、「医師は思ったより小さくなってるね」と話しておられたのです。
抗ガン剤の効果もあったのでしょうが、ビワ温灸を併用したことの相乗効果が大きかったことを実感しました。

また、副作用も出なかったので、1回目の抗ガン剤が終わったときも若干違和感はあるものの「美味しい、美味しい」とご飯をよく食べ、抗ガン剤の影響で減っていた体重も戻ってきていました。
あまり辛い思いをせずに手術に至り、術後の経過も良かったということです。

そもそも私は自然療法などのイベントをしていて、東条百合子先生の本などを通じてビワ療法については知っていましたが、母親がガンになったことで、これをやれば治療の手助けになるのではないか、症状も緩和されるのではないかと、本気で取り組むことになったのでした。 奈良では、澤さんが行っておられたので訪ねて、体験させて頂きました。
毎日通うわけにもいかないし、入院間近という事情もあったので、自分で当てることにしてビワの葉茶や途中からビワの種(錠剤タイプ)も服用するようになりました。

体力の回復も早かった母は、現在、ビワ療法を続けながら元気に過ごしています。ただ、まだ発症から1年も経っていないので、やはり疲れは以前より出やすいこともあるため、ぼちぼち自分の体調に合わせながらやっています。
母はビワ療法を通じて希望が見え、治療を進める上で積極的な気持ちになれたことを感謝しています。

そのほかの改善例も

母とは別に改善例をあげると膝の痛みの軽減とか、お腹が動きやすくなった例などがあります。
膝痛の方は、変形性膝関節症で水が溜まったりしているのですが、ビワ温灸を施すと痛みが和らぐと言われます。
ビワの種(錠剤タイプ)で常用の薬が不要となり、却って体調が良くなった女性(60代後半)もいます。
この方は、当初「疲れが溜まりやすいから」とビワの種を飲み始めたのですが、1ヵ月ほど経って気がつけば、長年辛い思いをしてきた便秘と逆流性食道炎がなくなり、薬が要らなくなっていたのでした。
また、花粉症の女性(40歳くらい)は、シーズン前からビワの種を飲み始めたことで花粉症が改善され、夜、ぐっすり眠れるようになったとともに、生理痛も解消されました。
様々な症状に改善例の多いビワ療法は、本当に素晴らしい伝統療法であると感心しています。

◎tao no ie
奈良県北葛城郡広陵町南郷1057−5
TEL:080−4646ー2266

『ビワと健康』  2017年5月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 母の食道ガンの治療時に活用
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入