火傷の痛みにはビワエキス

千葉県白井市 H鍼灸院

ビワエキスで火傷時のヒリヒリとした痛みが早く収まるという方が結構おられます。

以前、料理教室に通っていたときのことです。お料理をしているとかなりの確立で誰しも火傷をしてしまうのです。

その際、「ビワエキスを塗るといいよ」と配ったところ、「本当に良いわね」という声を多く聞きました。

うちでは鍼灸とビワ温灸を併用する形で施術しています。
特にガンになったことのある人には積極的にビワ温灸を当てるようにしています。

ただ、医療保険の適用範囲で用いているため、20〜30分の施術時間に療法を行なうのは、なかなか大変な状態です。
それでも、ガンの経験者やC型肝炎、肝臓が弱っているとか腎臓が弱っているといった方には極力併用に努めています。
鍼を打っている間にビワ温灸を当ててみたり、工夫しています。

また、皮膚が痒いなど肌トラブルには火傷同様、ビワエキスの塗布を行なうなどニーズに合わせて行なっています。
今のところ実費での施術にまで手が回らないので気持ち良さを感じてもらえるまで当ててあげられないのは残念ですが、往診時にも持参し、併用することで喜ばれています。

『ビワと健康』  2014年12月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 火傷の痛みにはビワエキス
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入