多汗および諸症状が改善

沖縄県 Kさん

以前、貴普及会でアドバイスして頂いた多汗症の女性ですが、改善がみられ、施術を終了しましたので、ご報告します。

この50代の女性は、1日に何度も着替えないといけないほどの多汗で、他にも胃もたれ、食欲不振、手足の指・首・背中・大腿部の冷えと痛み・皮膚の痒み・寒気といった主訴がありました。

病院でリウマチや胃をはじめ、様々な検査を受けても原因は判明しなかったということですが、体調不良のため仕事を辞め、家事も出来ずに家で寝ている状態が続いていたそうです。

知人の紹介の方でしたが、最初の頃は予約を入れても「気分が悪すぎて行けない」とキャンセルされることも何回かありました。
それでも改善したい一心で週1回のペースで頑張って半年間通われました。

ご本人のおっしゃる症状が、「体が冷水を浴びたように寒気がして震えが起こる」「お腹が張って腹鳴がある」「自然に発汗が起こる」「口唇に発疹が生ずる」「胃経脈に沿って大腿部に痛みが出る」等々で、東洋医学の本にある胃の是動病(経脈自体から起こる病気)と一致する点が多かったので、基本のツボと腹部、下肢、特に胃経を重点的に温灸しました。

背中や首の痛みは、膀胱経の「膀胱ユ」から「大杼」までの間で硬くなっている箇所を重点的に当てると、早い段階で改善し、それに伴い胃もたれや食欲不振も改善しました。
手の指の痛みには、「内関」「外関」「手の三里」「労宮」に多壮し、皮膚の痒みもあったので、遠赤外線サウナに入浴して頂き、ビワの種も摂取して頂きました。

改善に最も時間を要したのは、体温は36.6度あるのに、スーパーや車などの冷房が耐えられず、気分が悪くなるという寒気の感覚でした。
半年を経て、症状はほぼ改善し、体力も戻って家事もこなせるようになられたので一応、終了としました。

『ビワと健康』  2014年5月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 多汗および諸症状が改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入